アーカイブ

1999 年 7 月 のアーカイブ

アルマゲドン

運良く入手できた(^^;)
やっぱし日頃の行いだよねぇ 🙂
個人的には、核爆弾にまたがったり、月で銃を乱射したりしていた彼の演技が
光っていたと思う(笑)。
でもまぁ、多少涙ぐんだ。
いい映画です。

カテゴリー: 映画 タグ:

CUBE

CUBE ファイナル・エディション

これねぇ、穴馬が来たって感じ(^^;)
だって金かかってないよぉ。キューブ内部のセットが2つあればいいわけでしょ(^^;)
やられたって感じだよねぇ。
オススメです。
ちなみに、この映画、スタッフロールの後に短編がもうひとつ入っています。
気づきました?、みなさん。

カテゴリー: 映画 タグ:

ANTZ

蟻さんのアニメ映画です。
主人公、かなり性格ねじれてるけどいいのかなぁ(笑)
声役シルベスタ・スタローンの蟻さんは、体格もスタローンでした。
2回見ようとは思わないけど、そこそこ面白かった。

カテゴリー: 映画 タグ:

見てみぬふり?

今日はちょっと遠出をして買い物に行きました。
梨彩と私、家が暑いので、避暑兼買い物です(笑)。
涼みがてら結構買い物をしてしまい、よろめきつつ地下鉄に乗りました。
座ろうと荷物を降ろしたとき、揺れる拍子に荷物を通路にばらまいてしまいました。
「やっちまったぁ」と、梨彩を抱っこしていたので膝を突いて散らかったものを拾いました。
向かいの座席には、OL、親子連れ、女子高生。私の隣にはサラリーマン。
誰も、落ちたものを拾ってくれる親切な方はいませんでした。
向かいに座ったOLさんの足元まで転がっていったのですが(苦笑)。
親子連れも、女子高生も、おもしろそうな顔をして私を見てるだけ。
隣のサラリーマンとは目があってしまいましたが、見て見ぬ振りをされました。
きっと、おばあさんが乗っていたら、手伝ってくれたのかもしれません。
OLさんは一生懸命書き物をしていたようなので、きっと私のことなど目に入らなかったのでしょう。
全部拾うのにたっぷりひと駅分はかかったのですが。
皆さん、子どもをかかえたお母さんは、身体の小回りが利かないのです。
お腹に10キロの米袋をかかえて床に落ちたものを拾うのがいかに大変か、想像してみてください。
もし、子ども連れで難儀している人を見かけたら、少しでいいので手伝ってあげてほしいです。とてもとても嬉しいです。

カテゴリー: 子ども タグ:

プライベート・ライアン

ちょっと日付は嘘かも(^^;)
過去の日記書くなよなァ…
前評判通り、最初の上陸作戦の描写は物凄かった。
弾丸が金属に当たる音が耳に残ってしまって、しばらく気持ち悪かったもの。
でも、それだけじゃなくて最後まで良かったと思う。
やっぱし評判だけじゃなくて、自分の目で観ないとね。人それぞれ受け取り方
が違うわけだからさ。
いい映画でした。
でももう見たくない(笑)

カテゴリー: 映画 タグ: