アーカイブ

2000 年 6 月 のアーカイブ

SWAN

スワン-白鳥
私が最初にはまったマンガ。
バレエマンガですが、ライバルのトゥシューズに画鋲を入れるバレリーナは出てきません(笑)
私の「創作活動」の原動力とも言える作品。
非常に細かい繊細なタッチの人物たちは観賞するだけでも充分の価値があります。

カテゴリー: タグ:

手羽先乱れ喰い

ボーナスを祝って手羽先とビールで乾杯。
仙台の近藤夫妻と共に食べたヤツである。
今回はひとり4人前、合計8人前分を二人で山分け。
もちろん全て食べた。あとに残ったのはホネの山。
ああ~~、ビールとの相性最高!
ビバ!名古屋!ビバ!手羽先!と言ったところか。
でも、蒸し風呂のような空気はもう少しなんとかならないものか。

カテゴリー: 食べもの タグ:

エントラップメント

ショーン・コネリー氏はフェロモンじいさんだとつくづく思います(^^;;
キャサリン・ゼタ・ジョーンズもかなりのフェロモンを出してますが、御大コネリー
氏には勝てません(笑)。
「泥棒映画」としての評価なら「ルパンIII世」に軍配が上がりそうな感じですが、エンターテイメント娯楽作としてならかなりのおもしろさです。

カテゴリー: 映画 タグ:

WET WORK

ウェットワーク

サイバーパンクホラー。
ゾンビ小説である。
ゾンビファンのための小説である。
ゾンビの視点から描かれている点が新しい。

続きを読む…

カテゴリー: タグ:

L.A.コンフィデンシャル

実はなんとなく見る気がしなくて見ていなかった一作。
ずいぶん前に、WOWOWか何かで放送していたものを途中から見て、痛く感動しましたので、改めて借りてきて最初から見ました。
なかなかいい映画です。
キム・ベイシンガーはもうかなり年いってるだろうに、綺麗です。
まさに奥様はエイリアンって感じですな。

カテゴリー: 映画 タグ: