アーカイブ

2000 年 10 月 のアーカイブ

じゃがいも(北海道産)

2000 年 10 月 29 日 コメントはありません

名古屋に来てまず感じたこと。
それは野菜が不味いこと。
いや、不味いわけではないのだ。
北海道産の野菜が美味しすぎるのだ。
北海道に住んでいるとそれに気づかないだけ。
名古屋で買えるじゃがいもは、包丁で切ると包丁にくっついてしまうほど粘り気が強く、さらにぼそぼそしている。
先日、生協の共同購入で北海道産のじゃがいもを入手。
どうやって食べるかって、蒸かし芋に決まってる( ̄^ ̄)
蒸かして、十字に切れ目を入れて、北海道産のバターをたっぷり乗せて、醤油をチョロっとかける。
ふーふー言いながらかぶりつく…
あぁ…死んでもいい。
秋太り決定の瞬間。
#香取くんがマヨネーズつけて食べてるが、あれは邪道。

カテゴリー: 食べもの タグ:

切れる人

2000 年 10 月 28 日 コメントはありません

はるかが街中でぶち切れたらしい。
奥さんの日記を見てみよう(笑)
俺も仕事で切れそう。
切れるのは俺の堪忍袋の緒か、胃壁かという状態。
胃壁は切れるんじゃなくて溶けるのか。
あんなに何もわからない人たちを相手にするのは辛い。
少なくとも開発者といえば、UNIXのプロを連想するのに。
Windows NT上ではちゃんと動くのに、って
じゃあNTでやればいいじゃん。
いいかげん切れるよ、俺も。

カテゴリー: その他 タグ:

夢判断

2000 年 10 月 24 日 コメントはありません

夢を日記に書いたら友人A嬢が夢判断に関するサイトを教えてくれた。
熱心に読みましたとも。
最近の夢は自分の精神状況をよく反映しているなぁと感心しました。
でも、気にかかることがひとつ。
私はよくゾンビの夢を見るのですが、「ゾンビに追われる夢」は性的な嫌悪感や悩み
から抜け出せない、深刻な状況と書かれてあったのですが(^^;
・・・アタシは小学生くらいからゾンビの夢を見ているんですが・・・。
それって、アタシは小学生から進化してないって事??(笑)。
たしかに、精神的ストレスのたまりそうな状況下で見るんですがね。
ちょっとおもしろかったっす。
昨日の夢はすごくイヤな夢だったけど、夢判断的にはそんなに悪いことではないらし
い。
思い出すのもイヤな夢なのに・・・・複雑な気分。

カテゴリー: その他 タグ:

ブチギレ

2000 年 10 月 24 日 コメントはありません

夕方にマクドナルドへ行った。
お店の奥には禁煙席が4つ、縦に並んでいるので普段は一番奥の禁煙席に座るように
している。
ベビーカーを置くにも遠慮しなくていいし、禁煙席だから梨彩にも安心だし。
ところが今日は奥から二番目の席に先客がいた。
後ろ姿しか見えないが、若い女性。ケイタイで話しながら煙草を吸っている。
ここは禁煙ゾーンだが、カウンターからは死角になるので吸うヤツが結構いるのだ。
仕方ないので一番手前の禁煙席に座った。
と、そこに学校帰りの男子高校生3人組が登場。^
ズボンがずりさがってて髪の毛が薄い茶パツの人たち。
一番奥の席の禁煙席に陣取った彼らの1人がもう1人に「煙草くれ」と言いだした。
すると言われた方が「おまえここ禁煙席だよ」
「関係ねぇよ、くれよ」
「後からでも吸えるだろ」
「おまえだっていつも吸ってるじゃん」
「吸うなら向こうの席行って吸ってこい」
へぇ~、と思って見ていたら、煙草すってた女性が立ち上がって帰っていった(^^;
いやぁ、すごいブスで安心した(笑)。
失礼な物言いかも知れないが、美人がマナー違反してるのをみるよりはがっかりしな
いですんだ。
あんたの勝手と言われたらそれまでだけど、美しい人には所作も美しくあって欲しい
です。
友人が煙草を吸うのを咎めた男子学生の方がよっぽどハンサムで見てくれがよかったっ
す。
美人じゃないアタシなぞ、これ以上存在が醜くならないように立ち居振る舞いには気
を遣ってるつもりですがね・・・(^^;
その帰りに地下鉄駅の前を通ったのだが、駅前は路上駐輪の自転車が山になってる。
で、道路の真ん中に自転車が止めてあったりする。
ウソみたいだが、本当。しかも一台だけではない。
その上、交差点にも面した通りなので通行人も多く、自転車も沢山通る。
いちいち自転車を避け、迂回して狭い歩道をくねくね歩かなくてはならない。
すごくイライラするのだ。
一度、そんな自転車を機嫌を悪くした一樹が蹴っ飛ばしていたことがある。
「大人げない・・・確かにマナーないけどさぁ」なんてオトナな余裕(?)で一樹を
見ていた私のだが。
今日はキレた、私も(^^;;
だって、私の目の前で、道路の真ん中に止めたババァがいたんだもん。
そりゃあこの歩道は路肩全部自転車に占領されてるからさらに止めようと思えば道路
の真ん中に止めるしかないさ。
でもね、交差点の向こうには新設の大きな自転車置き場があるんだよ。
ババァ、おまえ信号渡るの面倒なだけだろ!
しかも、アタシがかなり呆れた溜息をついて見てるのに、全然気にしない厚顔ぶり。
(だって、止めてる作業してる間、アタシはその横を通り抜けることもできないのよ)
何喰わぬ顔をして私の横を通り過ぎようとしたのでついにブチギレ。
「なんだぁ、この邪魔な自転車ぁ!こんなトコに止めんな邪魔だぁ!!」
と、怒鳴って思いきり蹴り倒してやった。
あ~~~、すっきりした!
振り返りざまに見たらババァなんか言いながら自転車起こしてた。
お断りしておきますが、私は滅多に公衆の面前で怒鳴ったりいたしません。
怒鳴るような状況に直面する機会がなく済んでいるという事もあるけど、かなり感情
は抑えてしまう方です。
そこは日本人体質です。
すぐに面と向かって文句を言う一樹を「インネンつけれたらどうしよう」と小心に心
配する人間です。
そんな私でも、怒ってしまうほど、今日の中年女性は厚顔無恥でした。
もちろん、ここ数日、私個人の中ですごくストレスがかかってイラついていたと言う
こともあるので、普段なら我慢していたかも知れないですが。
本気で怒鳴ったのって、数年ぶりです。
少なくとも、結婚してからはない(^^;
それにしたって、真ん中はないだろ、真ん中は。

カテゴリー: その他 タグ:

感情

2000 年 10 月 23 日 コメントはありません

今朝、不思議な夢を見た。
私はすごく悪いことをしてる人を庇っていて、国の組織に追われていた。
どこへ逃げても、アパッチみたいなヘリが追ってくるのだ。
ビジュアル的には「マトリックス」の中でモーフィアスを助けに現れたネオの乗って
るヘリのシーンだろうか。
追われる立場ではあのヘリはすごく恐いものがあった。
しかも、地下へはなぜか逃げられず、窓ばかりの高層ビルとかしかルートがない。
見つかると機銃で撃ってくるだ。
途中で「午後から仕事」だという一樹とおちあう。
仕事が始まるまで逃亡に付き合ってくれると言うので一緒に逃げる。
ここらへんが夢のヘンなところである(笑)。
ビル街を避け、細々した商店街を縫うように逃げた。
途中、ミリタリーものを扱う店の裏に半地下があるというのでそこに逃げ込む。
で、その時に持っていた携帯電話が鳴ったのだ。
着信番号を見ると友達。
遠い昔、自分は事情を話したような気がする・・・。
心の隅では警報が鳴っていたけど、信じたくて電話をとった。
やはり友達。そして頭上でヘリの轟音がする。
地上に出ると電話の友人がヘリから降りてきた。曖昧な笑顔で・・・。
「あー、やっぱりな」と思った。
携帯電話を見ると電池残量がほとんどなくなっていた。
「これ、もう電池切れちゃうから渡しておくね」と一樹に電話を渡した。
一樹は自分の携帯の番号を教えてくれようとしたけど、聞いてなかった。
だって、つかまればもう何十年も刑務所から出てこれなくなることは分かっていたか
ら。
友達に裏切られたことと、もう一樹に会えないことががらんどうになった心に繰り返
し響いてた。
私は泣いていたみたい。一樹に「どうした?」と起こされた。
辛い夢だったな。起きてから一樹に夢の内容を話しながらまた泣いてしまった。
体調が悪いからそんな夢を見たのか、夢見が悪かったから体調が崩れたのか今日は一
日調子が悪かった。
体調もそうだけど、それ以上に神経が参っていた。
イライライライライラ・・・・・・ってこんな感じ。
天気が悪いからおもてに出掛けることもできないし。
何もやる気にならないし、何かやっても上手く行かない。
昨日の夜は最高にかわいく思えた梨彩が今日は小憎らしい悪魔に見える。
経験から言うと、こういう日はとにかく早く寝て、終わらせてしまうに限る。
そういえば、昨日見た夢は歩兵になって前線に送られる夢。
しかも、梨彩を連れて(笑)。
梨彩が銃弾の飛び交う中どこへでもニコニコ歩いていってしまうので気が気ではない。
それに気をとられて任務がなかなか遂行できずに難儀する夢だった(^^;
起きてからなら笑って話せる夢だが、起きた当初は胃が痛かった(笑)。

カテゴリー: その他 タグ: