アーカイブ

2001 年 1 月 のアーカイブ

飲酒運転

飲酒運転したことがあるか、または飲酒運転しているドライバーの車に同乗したこと
があるか。
たいていのオトナの人は一度はあるんじゃないでしょうか。
アタシもあります。
呑んでる父親の運転する車、一緒に呑んでた友達が運転する車、などなど。
たいてい、「呑んでるんでしょ、運転しないほうがいいんじゃない?」とか、「帰り運転するんでしょ、止めた方がいいんじゃない?」とか聞きましたが、帰って
くる返事はこれ。
「大丈夫、これくらいじゃ酔わないから」
最初は不安でも、そのうち、飲酒運転することが、そういう車に乗ることがなんでも
なくなります。
「慣れ」ってコワイものです(^^;;
友達と呑んで騒いで、ばーっとドライブに行くなんて、最高に楽しかった。
でも、今はどんなにおもしろいことが分かっていても、しません。
たった一度の小さな事故ですっかり変わってしまいました。
ちょっと酔っぱらった友達の運転する車に乗ったときに起こってしまった小さな接触
事故。
幸い、誰も大きな怪我をすることなく済んだのですが、あくまでもそれは「ラッキー」
の産物に過ぎません。
いろんな条件が重なって事故が起きるわけですが、人が死なないっていうのもいろん
な条件の積み重ねなわけですね。
事故当時、私は妊娠してました。
仮に、私が助かっても、もう少し事故が大きければ流産していた可能性もあります。
運転した友達は梨彩が無事に産まれてくるのかとても心配してくれてました。
この場合、悪いのは運転手ではなくて、同乗者です。
酔った彼の車に、当たり前に乗ってしまった同乗者が一番悪いんですね。
でも、そんなこと、わかんないんですね。
せいぜい、「飲酒運転でつかまりませんように」くらいです、考えてる事って。
酔っぱらったアタマで「自分が事故を起こすかも知れない」なんて考えつくわけがな
いです(笑)。
昔は「事故を起こしたときはその時よ、いちいち考えてられっか」とか思ってました
が。
そう考えてる人は実際多いと思うけど(^^;
事故を体験してからは、私は自分が出来る範囲で飲酒運転を抑えるようにしています。
とりあえず、呑んだ人の運転する車には絶対に乗らない。
昔は、あまり断ると相手の気が悪くなるから最後には折れることもありました。
今は大丈夫。
「あんたのせいで、死ぬのはイヤだから」
・・・そこまではいいませんが(笑)。
「何かあったとき、つらいのは貴方だから」くらいはいいます。
あまりしつこくいわれたときは(^_^;
少なくとも、その人は自分の飲酒運転で知り合いを亡くす可能性はこれでなくなるわ
けですよ。
ほんとに、事故を起こした当人が一番辛そうです。観ていてそう思いました。
すごく、へこんでたもん。
自分もすごく反省したし。
「なんで、あんなに酔っていた友達に平気で運転させたんだろう」って。
他にも運転できる人はいたし、少なくとも、もう少し酔いを醒ますことだって出来た
はずなのに。
私は幸いにも、今こうやって反省することができるけど死んじゃうとそれもできない。
とりあえず、「飲酒運転させたくないなら、店に駐車場つくるなよ」なんていう、醜
いいいわけをしてる人たちから意識改革して欲しいものです。
だだっ子か、テメェ~は。

カテゴリー: その他 タグ:

不眠

現在、午前4時15分。
眠れない、苦しい。カラダの関節はすでに寝不足で悲鳴をあげているのだが、寝れん。
ここ数日、この調子である。
こんな時に限って、ICQを立ちあげても誰もいなかったり(苦笑)
お肌はすっかり不調だ。やっぱり、すぐ出るのは肌ですなぁ。
ついで、目の下のクマかな。
きっと、この日記書いてる間に、5時とかなっちゃうんだ。
でも、完徹はできずに苦しい思いをするのさ・・・(涙)
自分の持つ悪癖のなかでも「寝付きの悪さ」は最もタチが悪い。
隣には「のび太」級に寝付きのいいヤツが寝ているから、ことさら腹が立つ。
しかも、でかい「のび太」と「ちびのび太」。
二人とも、いいだけ夜更かしして、私を置いてすと~んって感じで寝てしまう。
書いてるだけでめちゃくちゃ腹立つ(怒笑)

カテゴリー: その他 タグ:

友達(私の)と話す

梨彩は時々私の携帯電話で勝手に私の友達に電話をする。
昨日は友達のマキに電話。
私はその時は気づかなかったのだが、直後マキは折り返して電話をかけてきた。
以前もあったことだが、このマキと梨彩は「会話」出来るらしいのである。
今回も、「梨彩ちゃん?」
「うん」
「おかあさんいる?」
「うん」
・・・という風に話が出来たらしい。喜んで報告してくれました(笑)。
一樹が電話でしゃべっても、深刻な顔して聞いてるか電源切ろうとしてる梨彩ですが、マキとはお話しするみたい。

カテゴリー: 子ども タグ:

プレ・トイレトレーニング

我が家は来客がいない限り、トイレにはいるときは梨彩が侵入するのを覚悟しなけれ
ばならない。
梨彩にトイレに馴染んでもらう意図もあるのだが、彼女が勝手に入ってくるのという
のが、正直なところである。
その梨彩、以前はただ、座ってる私の隣にいるだけだけだったが、最近は私の真似を
して、一緒に入ってズボンをおろすアクションを見せる。
いい機会なので、私が用を足したあとに、ズボンとおむつを脱がせて便座に座らせて
みると、これが気に入ったらしい。
同じ事が出来るのが楽しいみたい。
「梨彩、チーだよ」と促しても意味は分かってもらえないのだが(笑)。
上手くタイミングが合って「チー」できたら、すごく嬉しいんだけど。
今はまだ気まぐれに真似をしようとしてる段階に過ぎないけど、これが発展していっ
たら・・・。
梨彩はどちらかというと「ゆっくり成長型」なのでトイレトレーニングは焦ってない
んだけどね。
一年かけておむつを取るより、短い期間の方がお互い負担が少ないだろうし。
何を隠そう、私がおむつ離れが遅かったらしいのでその点では寛大なのかも(笑)。
自分のオネショも幼き日の悩みだったし。
あれって、怒られても決して治らないのね。
父にオネショですごく怒られた直後にお昼寝してまたオネショしちゃうの。
これはもう、叱って何とかなるものじゃないでしょう(^^;
この頃(3~4歳)はまだ「親のカミナリを聞き流す」なんて厚顔な芸はできない
し(^^;;
自分でコントール出来るなら、とっくにするのよ(笑)。
おむつとオネショはちょっと違うけど、ま~、こんな経験があるから焦りません、私
(笑)。
それより、早く寝る習慣をつけたい・・・
今、もう、5時近い・・・朝の。
梨彩が寝るの遅いと、必然的に私の寝る時間はもっと遅くなるんだよぉ・・・。

カテゴリー: 子ども タグ:

UO日記

すっかりウルティマオンラインのことしか書いてない。
でもそれしかしてないのだもの。
今日はひたすら掘り。
山肌でも結構掘れることに気づいた。
また掘りマクロがあることを知った。
LastObject + WaitForTarget + LastTarget
これをF1かなんかにSETして、シャベル使って、場所指定して、鉱石出るようならF1連射。
らくちん。
そろそろ掘り仲間が欲しい今日この頃。
あ、あと合間に息抜きで魔法の練習してます。

カテゴリー: UO タグ: