ホーム > UO > UO日記~困ったちゃん

UO日記~困ったちゃん

現実世界に困った人がいるように、UOでも困りモノの人たちは大勢いる。
明け方もぐったダンジョンでもそう言う人と遭遇した。
一人目は複数のゲイザー(これは一つ目でふわふわ浮いてる。変な触手があって
魔法とかかけてくるので油断できない相手(笑))に囲まれていたときに。
一樹が煽動して私が片っ端から殴っているところへ、通りがかった人が、「ゲイザーで稼いでるんですか?」
この数見ればわかるだろ~~。人が戦闘中に話し掛けるなぁ~。
とりあえず、二人で黙殺(^^;。
その先の袋小路はドレッドスパイダー(巨大蜘蛛で凶悪な毒を入れてくるやつ)
と水エレの沸く場所だったのだけど、沸いてくるのを一樹が煽動して(煽動っつうのは楽器を鳴らして相手を混乱させ
て相打ちにさせる技。失敗すると煽動した人間にターゲットが向くので危険度の
高い技である)、そこを私がたたくという戦法で危険な相手ながらリズムよく戦っていた。
そこへ、二人連れが。
「わ~~(^-^)」とか言って、袋小路の一番奥へ行ったものの、一人が一撃で即
死(^^;
蘇生したはしからしゃべるその人。おい~しゃべるひまあったら他にやることあ
るだろ~~
お次は、連れの人間がモンスの只中でコネクションロスト(爆)。
一樹がインビジ(姿を消す魔法。モンスに襲われずにすむ)をかけその横で私が
戦いながらその人に包帯を巻いて体力を維持。
一時は離れた彼ら。帰るかと思ったらまた戻ってきた。
結局、また彼らのフォローをする私達。
途中、秘薬が切れたかずきが一度戦場を離れる。
ちゃんと煽動して二人にターゲットが行かないようにしていってくれた。
私は毒蜘蛛が生き残ると都合がとてもよろしくない(笑)ので、蜘蛛を生かさぬ
よう殺さぬようにたたく作業。
と、よこで見ていた初心者くんが「モンスターどうしでやりあってりゃ世話ない
ねw」と発言。
どうやら、煽動を知らなかったようである。勝手にやりあってると思ったらしい。
おまええ、煽動してなかったらおまえも追いまわされてるんだぞおぉ!
精一杯がんばったものの、新たに沸いた毒蜘蛛に毒を入れられ、解毒が間に合わ
ずあっけなく死亡・・・。
帰ってきた一樹がその二人の蘇生ができるほうに頼んで蘇生してもらう。
っつーか、おまえらのせいで死んだんだから、黙っててもやってくれと後に一樹
が言っていた(笑)。
その後もとんちんかんな二人(煽動のために走り回ってる一樹にはりついて「秘
薬とかスクロールあげましょうか」とか聞いて来る・・・)。
その二人がいなくなればもう少し粘って稼げたはずなんだけど、二人の帰る気配
はなし。
「もう知らん、帰ろう」と一樹がついにきびすを返した(笑)。
彼ら、どうなったのでしょうか。多分、またしんだんでしょうなぁ。
後から思うと、なぜ、あの二人はあんなところへ言ったのだろう。
別に、初心者だからダンジョンに行っちゃいけないわけでもないし、何をしよう
が勝手だ。
二人のうち、一人は少しは馴れた人のようだった。
だったら、「こいつの実力じゃ周りに迷惑がかかる」と思わなかったのかなぁ。
確かに助けたのだってこっちの勝手だ。でも・・・でもである。
別に助けずに見殺しにして、彼らの死体から持ち物全部頂戴することもできたの
だ。
恩を売るつもりじゃないんだけどさぁ、好意が少しでも伝わったんだったら、せ
めてそれ以上迷惑がかからないように・・・と考えて欲しかった。
そういうことを言うと、「たかがゲームに熱くなるな」と言われてしまいそうだ
けど。
私だって、ぜんぜん強くなくて、いっぱいいっぱいのところを戦っていたのだ。
そんなところへ私よりさらに弱い人がふらふらしていたらとても迷惑なんだって
(^^;
あ、そういえば、今回は愛馬が生き残りました。
よかったぁ、死なないで・・・。
名は「テイオー」(笑)。

カテゴリー: UO タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。