ホーム > コスメ > 牛乳石鹸・赤箱

牛乳石鹸・赤箱

知らない人はいない、歌まである(真実の歌詞は知らないが)あの牛乳石鹸です。
最近まで知らなかったんだけど、赤箱と青箱があるんですね。
赤→しっとり、青→さっぱり。
うちの近所のコンビニにて赤箱を発見。一個90円です。
90円ですよ。これを顔に使うのは危険な香りがしませんか??
箱をあけると「これぞ石鹸」という香り。石鹸の香りっていえばこの匂いっていう、あれですな。
最近の洗顔石鹸は香りが弱かったり無香料なものが多いからちょっと香りが強い気が。
こう、たんすに入れておきたい香りといいましょうか。
えいやっと洗顔してみました。
泡立ちはさっくりとした泡。洗顔ネットで充分な泡がたちます。
泡の肌すべりもシルクっぽくて気持ちがよい。香りはキツイがすぐなれます(個人差あるだろうけど)
洗顔後の肌も異常なし。和漢粧の洗顔クリームほどのしっとり感はありませんが、90円という値段を考えれば立派なものです。
なにより、化粧水の入りがよろしい。これはポイント高し。
今使ってる和漢粧もかなり捨てがたいし馬油石鹸も秋から冬にかけてあのしっとりはたまらないんだけど、90円という価格では牛乳石鹸がダントツかも。
昔、友達の家を転々と泊まり歩いていた頃、これを知ってればコンビニコスメの怪しい洗顔料買ってにきび作ることもなかったろうに・・・。
これから急な宿泊があってもそこらへんで売ってるこの石鹸のお世話になることは多々あるでしょう(^^;
カラダも洗ってみましたが、肌がぷるんとしてボディシャンプーよりぜんぜんいいです。
私は背中のにきびがなくなったのに感激。おかしいなぁ、ベビー石鹸で痒くなったのに…。
香料がそれほど気にならない人ならぜひ試していただきたい石鹸。
@コスメの口コミでは皮膚科のお医者さんに奨められてつかってる人も多い模様。

カテゴリー: コスメ タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。