ホーム > その他 > 夫の仕事

夫の仕事

名古屋へ来て二年が経とうとしています。
そろそろ夫の仕事の節目が訪れようとしているところです。
その節目に関して、知人友人親戚から「次はどこへ?」という質問をいっぱいもらいます。
今年に入って「いや、関東方面へ」「あ、でも札幌帰るかも」「う~んやっぱり東京だわ」などと二転三転した返事をしてました。
が、が、が。
昨日発表された、HPとコンパックの合併。ありゃりゃビックリ(^^;
いきなり、の発表、ではありませんでしたか?
…夫の仕事の行く先もあんな感じで電撃的にしかも急に決定しそうです。
いったい、どこへ何をしに行くのやら。
札幌へ帰るかあなたがいれば辛くはないさの東京砂漠へ出て行くのか、はたまた銃弾飛び交う情勢不安定な国へヘルメットにノートパソコン持って出かける羽目になるのか…。
中には冗談も入ってますが、わたしゃそれでも構いませんよ(笑)
夫はサメです。
刺激を受けないと死んじゃうのです。
誰だってそうした面を持ってるとは思いますが、やつはそれがあまりに顕著です。
一日ボーっと過ごすだけで瀕死寸前、ゾンビに近い顔になるんです。
そこらへんは私とあまりに違います。
ただ、ヤツはネットにかじりついてさえいれば、ヤツのお尻がたとえ48時間同じ椅子に座りっぱなしだろうと平気。
ネットでの刺激の受け方は彼は充分過ぎるほど知っているからです。
私はお尻が48時間も同じ椅子に縛り付けられたらたぶん尻が壊死するでしょう。
ここらへんもあまりに違うところです。
だんだん話がずれてきましたが(^^;
とにかく、「刺激、刺激をくれえぇ~」ってな仕事に対する姿勢はどうしても「急展開」「どんでん返し」的になりがち。
知人、友人、親戚の皆さん、我々がいずこに行くのか赤ペン耳にはさんで予想するくらいの気分でいてください(爆)

カテゴリー: その他 タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。