ホーム > その他 > 離れる寂しさ

離れる寂しさ

11月には札幌に引っ越すことが決まってしまった。
親や友達のいる地元に帰れるというのに、いまひとつしっくりこない。
日増しに強くなるのは名古屋への愛着。
札幌はいつでも帰れる土地だけど、名古屋は一度離れたらおそらく二度と足を踏
み入れることがないだろう。
なじみの喫茶店やなじみのスーパー。近所のひとなつっこいおばあさん。
名古屋の人はみんな一様に親切でひとなつっこい。
誰も知る人のいないこの土地でこんなに快適にすごしてこられたのは、多大に名
古屋の人たちのあったかさだ。
ベビーカーを持つ私を気遣って何人の人が私に声をかけてくれたことか。
よそ者には入りづらい土地だと言われることもある名古屋だけれど、私にはとっ
ても居心地のいい土地だった。
夏の暑さにはほとほと参ってしまったけれど秋から冬の過ごしやすさは後ろ髪引
かれまくりだ(笑)
札幌よりも都会で札幌よりも田舎。
夏の熱さが平気な人にはお勧めの土地です(^^;
あ~、住んでる家も居心地いいんだよなぁ。
広いだけじゃなくて管理しっかりしてくれてるし、風通しいいしベランダは一日
陽が挿してるから洗濯物干し放題だし。
一月でも布団とかそとに干せるってもぉ最高っすよ!(笑)
…と、話がずれてきたけど、とにかくここから離れるのが寂しいです。
とりあえず、来月半ばに友人が「名古屋食い倒れ(勝手に命名)」にやってくる
ので、総決算として名古屋名物を食い倒そうっと。

カテゴリー: その他 タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。