ホーム > その他 > 名古屋最後の日記

名古屋最後の日記

今夜はこれから家族でコメダに行く。
名古屋で一番よく顔を合わせた人→コメダの人たち(笑)
行き付けの本屋さんからはリッパな絵本をお餞別にいただいたのでそちらにもご
挨拶に行かねばなるまい。
帰ってきて余裕があれば(絶対にそんなもんない)、続きを書きたいが、そうも
いくまい。
今回は梱包を手伝ってくれるタイプの引越しを選んだのでなんとなく目に付くも
のだけ気まぐれにダンボールに放り込んだりするだけで、遅々として準備が進ま
ない。
本来やらねばならない風呂場掃除だのトイレ掃除だのレンジ掃除だの、は、なんとこれからやるのである。
先々週遊びにきてくれたえまこ嬢に改めて感謝せねばならない。
彼女がこなかったら我が家の掃除はきっともっと大変でいまごろ日記を書いてる
ひまなどなかったことだろう。
札幌の家には毎日でも人を呼ぼう。それが家をキレイに保つための絶対条件だ
(^^;;
今日は秋晴れで穏やかな天気。
最後の布団干しをして、生理痛をごまかしながら服などの整理。
さすがに、パンツまでつめてもらうのは気が引けるのでそう言ったものをつめる
ことにする。
梨彩が勝手にいろいろ詰め込むので辟易。部屋中に散らばる彼女のおもちゃ類は
あらかた前日に梱包してしまったので手持ち無沙汰になったようだ。
服をダンボールにつめながら、新居に入るまでの宿泊分の下着やら着替えをバッ
クに詰める作業も並行する。
札幌はどうやらとても寒いらしい。アサヒコムの天気予報だと、入居日は雪だ。
当然、着替えが分厚くなるのだ。ぎゅうぎゅうに押し込む。皮膚はやわになって
るので着膨れないと死んじゃうだろう。
それに飽きると、こんどはリビングと台所。
とはいえ、食器類などはすべておまかせするんで、ごちゃごちゃした書類だの細
々したものでなおかつ引越ししたらすぐに出したいものだけダンボールに詰める。
そんな感じで今にいたる。さすがに腰が痛くてたまらん。
が、コメダから帰れば今度はパソコン梱包が待っている。
担当は夫だが、手伝わねばなるまい。なにしろ、パソコン部屋はパソコンに向かっ
てるだけの部屋なのに、家中で一番荒んでいるのだ(なぜなんだろう??)。
とりあえず、私は部品のどれがごみでどれが使うものかさえわからないので夫の
指示を仰がないと手をつけることができない。
…ほんとに明日引越しできんのか???
そんな疑問が頭をもたげてくる…しかも、明日は夫は最後の出勤と言うことで荷
だしにはノータッチなのだ。
…うまく引越しがすんだら、11月の4日くらいに日記更新できるでしょう。
週が明けても更新がなかったら、引越しに失敗したと思ってください(合掌)。
************************
今帰ってきました。
うぅ、おなか痛い…。

カテゴリー: その他 タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。