ホーム > その他 > 雄牛の雄叫び

雄牛の雄叫び

今週はつわりにかこつけて自分の実家に来ている。
ごはんが作れないのでほとんど梨彩のためと言っていい。
私も炊事をしないで済むというだけでとても楽だ。
ただひとつの難点がある。
妊娠するとなぜか眠りが浅くなり、明け方におしっこに起きるようになる。
おそらく、来るべき「地獄の二時間おき授乳」に備えてカラダが準備し始めてい
るのだと思うのだが、とにかく寝づらい。そしてつわりの気持ち悪さも手伝ってよく寝付けない。
それだけでもつらいのだけど、実家にいるともうひとつ眠りにくい要因が。
今朝は明け方、「ぶもーーっっ!!!」という雄叫びで目を覚ました。
繰り返し響く
「ぶもーーっっ!!!」は、実は母のいびきだった。
どう言う風に聞いたって「雄牛の叫び」以外のなにものでもない。
ベットをけって止めようにもベットまで遠く、間には梨彩もいる。
…我慢しましたとも(涙)。
なんで梨彩も実父もぜんぜん平気なのかわからない。
下手したら目覚ましよりぜんぜんでかいいびきなのに。
今日は耳栓をして眠ろうと思います(笑)
きっと祖母もすごいいびきの人なので遺伝なのかもしれない。
アタシも疲れるといびきかいちゃうみたいだし…。
こればかりは本人に言っても仕方のないことだからなぁ…。

カテゴリー: その他 タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。