ホーム > その他 > 岩のりと雪山遭難

岩のりと雪山遭難

毎度毎度のばかばかしい夢の話。
一つ目はいきなり義弟が居候してるところから始まる。
なぜか若旦那みたいな風体の義弟。「主婦はただ飯ぐらいの居候よりタチが悪い」
とか言い出すのでキレる私。
すると突然横から夫が顔を出し、「おまえは浮気をしているんだな!よぉ~くわ
かった、俺も浮気して家出してやる!」と激昂。
びっくりした私を尻目にさっそうと出て行く夫。いつのまにかいなくなってる義
弟。
するとなぜか時々現れる芸能人「キムタク」がウェットスーツに豆絞りをアタマ
に巻いて佐渡の海女さんみたいな格好で登場。
「岩のりとりに行くから旦那さんの行方を探してあげるよ」と言う。
さっぱりワケがわからないのだけどなぜか納得してともに房総半島に出かける。
(ちなみに現在夫が出張してる先は千葉の木更津で房総半島です。ですが、私は
夢の話を夫にして夫が教えてくれるまで木更津が房総半島にあるとは知らなかっ
たです(恥))
私は泳がずに岩から岩へ飛び移って岩のり採りをしてるキムタクを追うのだけど
見つかったのはなぜか実父の壊れた目がねだった。
キムタクに一応礼を言って海辺の別荘に行くと夫がいた。
そこで目がさめた。
なんだったんだ…。もちろん、すべて私の夢の中なんですけど。
馬鹿馬鹿しすぎて夢判断をする気力もなし(笑)
残りの夢は実弟が冬山にハイキングに行って吹雪で山小屋に閉じ込められたので
それを助けにいく夢だった。
ひたすら暗い雪の中をいろんな乗り物に乗り継いで山に向かうという。
しかも、山のふもとにたどり着く前に目がさめちゃった。
あ、二つに共通してるのは二つとも「弟」が出てくるって事だ。
いまちらっと見てみるとあまり良い意味じゃないらしい。
直接の兄弟関係ではなくて人間関係そのものへの警告だそうな。
そして、雪や雪山は運気の低下を表したり鬱状態への警告だったりするらしい。
…そうじて、いい夢ではなかったらしい…(^_^;;;
書き終えてちょっと凹む私でありました(←墓穴)

カテゴリー: その他 タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。