ホーム > 食べもの > 餃子三昧

餃子三昧

土曜日はコセキ夫妻が「餃子の夕べ」に来訪。
前回のイタリアの夕べの最後、コセキ女史の「次回は中華」という提言の実現で
ある。
メニューは餃子とおにぎり、それだけで勝負!
双方の詳しい解説&レシピは夫の日記で確認してもらいたい。
私はアシスタントを少々やっただけなので解説はできない(笑)
とにかくまぁ、美味しかった。
美味すぎて後ろ髪引かれすぎて、今日もまったく同じメニューのメシを二度食べ
た。
さすがに、オノレのニンニク臭い吐息に降参してしまうほどだった。
なのに、焼いちゃうと食べれちゃうのはなぜだ。
つわりもそろそろ終わりなのかなぁと思ってしまった。
(でも、エレベーターの中のポマードの匂いとスーパーの惣菜売り場のアブラの
匂いはいまだに鬼門である)
週の初めにしこたまゲロったのに、週末のこの食欲。まさに、「つわり」といえ
るのかも。
コセキ夫妻もおいしく食べてくれたようで満足。
とくに、ダンナさまの「山登ったときにこのおにぎり食いたいなぁ」ってのは、ある意味握り飯にとって最高の賛辞ではないかと思われます(^_^)
なんとなく似たとこの多い私のダンナとコセキのダンナさま、二人はほぼ、初顔
合わせに近い感じだったのですが、思いのほか、打ち解けて見えました。
似たものだったら、牽制しあってにっちもさっちもいかなくなるんじゃと思った
のは、杞憂でございました(笑)
すっかりウルティマに関心をもってくれたようで、近々参戦してくれそうな気配。
ま~、そうなったらどっぷりと仲良くなっちゃいますからねぇ…ふっふっふ。
次回はじゃあ、美味いおにぎりを主役に「お弁当ナイト」にしようかという話に。
どうせなら、「桃太郎電鉄」やりながら駅弁ちっくにしようかということになり
ました。
じゃあ、うちは弁当の仕度とマルチタップを買っておくわということになり、次回は我が家は各駅停車の小旅行な夕べになりそうです。
そういうことなので、これ読んでピンとくる「関係者」月末の週末はスケジュー
ルを空けておくように(笑)

カテゴリー: 食べもの タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。