ホーム > コスメ > ボディショップ・ボディバター(マンゴー)

ボディショップ・ボディバター(マンゴー)

とある口コミで、「まるでトーストの上をバターが溶けながら滑っていくように
肌の上で溶けていく」
という、魅力的な言葉にヤラれてお店にあしを運びました(笑)
ドカンとしたジャーにたっぷり入って1500円。お得。
このブランドならではの甘い匂いにくらくらしつつも、やはり一番よい香りはマ
ンゴーかなとセレクト。
本来ならばオールスキンタイプの「ハニー」がもっと無難なんだろうけども、すいません、最終的には香りで選んじゃいました…。
さっそく帰宅してからむせ返るほどのマンゴーの香りを嗅ぎつつひじとひざにす
りこみ開始。
おおお、まさにバターのようなテクスチャー、そしてホントにするすると溶けて
いきます!
バターと銘打ってあるだけにとてもコクがあるのに、べとつかない。
マンゴーは「ベリードライスキン用」だったのだけど、これでちょうどよいくら
いのしっとり具合でした。
いくらしっとりしてもベトつきが嫌いな私にはもってこいのアイテム。
桃の香りとも相性がよさそうだし、しばらくはフルーツ漬けの体臭を振りまくこ
と確実。
これは恐らく匂いがダメなひとには「ゴーモン」かと思います(^_^;
が、テクスチャーや肌へのなじみ具合はボディクリームとしてはとてもお勧め。
香りが控えめなのはオリーブとハニーでしょうか。
一度手にとって肌の上で溶けていく感触を楽しんでみて欲しいアイテムです
(^_^)

カテゴリー: コスメ タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。