アーカイブ

2002 年 2 月 のアーカイブ

途方に暮れる

夢ネタ。うーん夢日記のカテゴリでも新設するかなぁ。
夫がいない間に家庭菜園を作って野菜を育てていたのだが、夏が終わって夫が帰ってきたときに私はすっかり陽に焼けて真っ黒になっていた。
そうしたら、「俺はもう、お前といられない」と夫が別れの言葉を!!
こうして書けば、オモロオカシイんだけど、夢の中では私はもぉ絶叫状態。
必死に美白しようとするんだけど、金がないのよ!(笑)
んで、買い集めていた限定品の手付かずの化粧品を持って行商に出かけるの。
「とにかく、早くビハクはじめないと!!」ってつぶやきながら。
いったい、なんだったのだろうか。
今でも、夫の冷たいとか通り越した、事務的な声がアタマに残っている。
おそらく、ホントに別れるときも冷酷とかそういう感じじゃなくて事務的な声で
言われそうな、そんなリアリティがあった。
それより気になっているのは、私がとある個人を集中的に夢に見るときは、その人になにか起きる前触れであることが多い。
よい出来事が起きることもあれば、あまりよくないことが起きることもある。
今のところ、ハズレたことがないのだ。
このところ、夫の夢が続いているのでちょっと気にかかる。
出会ってから数年間、まったくと言っていいほど夢に登場する人物ではなかった
のでなおさらだ。
できれば、「いいこと」の前触れであって欲しいが(^_^;
なぜこんなことを書いているかといえば、「夢は誰かに話した時点でその効力を失う」とか言うのをどこかで聞いたことが
あるから。
夢は夢の中だけでよくも悪くも完結して欲しい私は覚えていてネタになる夢なら
なんでも書いてしまうのであった(笑)

カテゴリー: その他 タグ:

UO日記~復活のきざし

友人マキの参戦でにわかにこのところ復活の兆しである。
夫もとうとう「がまんの限界」に来たらしい(笑)
そぉいうわけで昨日はマキ夫婦とともにオフィディアン狩りへ。
小高い丘の安全地帯に夫が陣取り、GTMさんが蛇人間を大勢引き連れてくる。
そこを片っ端から「扇動」。
私は扇動済みの蛇を叩くつもりだったのだけど、それでもあまりの数の多さに恐
怖を感じて安全地帯に逃げたきり(^_^;
(そもそも、くるつもりなかったのに~(笑))
「事情を知らされずに」マキがやってくる(笑)。
参戦二日目でこんなとこくるなんて先の楽しみなお人だ…。
途中、「ためしに下に降りてみるわ」と、他の静止も聞かずに降りていった夫と、おかしなプレイヤーがあまりに多くの蛇人間を連れてきて、扇動で裁き切れずに魔法を浴びたマキがめでたく「初死に」を達成。
あなた、初死にがオフィディアンですよ。青空の下で、逃げるとこがいくらでも
あるのに、リッチ爺に三回連続で殺された私の初死にに比べたら立派この上ないですよ。
っつうか、私は今でも蛇人間や蜘蛛人間のいるトコにゃ行かないからなぁ
(^_^;;
最後に家で獲得金を山分けして解散。
夫と二人、「いやぁ、やっぱし面白いねぇ…」などと、「帰ってきた喜び」をふつふつと噛み締めたのでございました(^_^)

カテゴリー: UO タグ:

帰ってきた喜び

ブリタニアに再降臨。

カテゴリー: UO タグ:

適度な筋肉

リンプよりキッドロックの方が好きかも。
これって、きっとハードロック(死語)が好きなせいね。
最後の最後の垢抜けなさがくわっこいい~~~♪
ところで、私は「音に筋肉のない」ロック(これも今じゃ死語なのかしら)は好
きじゃないです。
この筋肉のつき具合ってのは私一人のアタマの中のイメージなので、人によってはぜんぜん意味がわからないと思うんだけども。
例えば、ダンジグなんて外見音楽ともに、「筋肉つきすぎ」(笑)
メガデスなんてのは、私にしてみたら、メタルだけど筋肉質なところがちっとも
ないからあまり聴かない。
メガデスとメタリカ比べたら、メタリカのほうが絶対に筋肉繊維が多そうだ。
そうそう、あまりマッチョな筋肉はダメ。
霜降りみたいな筋肉もあんまり(例:スマッシュマウス)。
プリンスみたいなのは、「ネコ科筋肉」がありそうなので聴く。
スティングなんかもしなやかな筋肉系ですかね。
前出のキッドロックもリンプも筋肉質なところが好きだ。
女性だけどローリンヒルやトレイシーチャップマンもちゃんと筋肉質。
マドンナが嫌いじゃないのも筋肉質だからか(笑)
あ、筋肉があんまりついてなさそうでも、骨が太くて骨密度の高そうな音はいい。
オアシスなんてその典型かな。
あ~、マリリン・マンソンもそっち系か?(ボーカルの体格そのままってヤツ?)
やっぱり、ロックに関しては日本人は体質や骨格でまだまだ差があるよなぁ。
ラップにしても、「関節軟骨のやわらかさ」が日本にはまだまだ足りないと思う
のだが。
マッドカプセルマーケッツなんてそこそこイイ線だけど骨密度がなさそうだから、「無理して骨折れちゃったりしないかしら」っていう気持ちになっちゃうんだよ
ね。
余談だけど、筋肉があって、骨が強そうでも、汗の匂いが生理的に受け付けない
人もまれにいます。
(例:ブルーススプリングスティーン)
意味不明な上に、一部音楽ファンからは猛烈に怒られそうな内容…(笑)

カテゴリー: 音楽 タグ:

久しぶりに

観たいなと思う洋画。
これ。
あぁ、その前に「タイタス」も観ないと。
そして、白石のスガイにポスターが貼ってあった、ジョージ・A・ロメロの「URAMI」も観たいなぁ。
なんか、どれもこれもコワイ感じがするが…(^_^;

カテゴリー: 映画 タグ: