ホーム > その他 > 冷麺初体験

冷麺初体験

日ごろよく言われるのが、「あんたは冷麺好きだと思うよぉ、好きでしょう?え、食べたことないの?
絶対好きだと思うから今度食べてごらん」
っていうセリフ。
しかし、焼肉屋さんにほとんど足を踏み入れたことのない私はなかなか食べる機
会はなかった…。
かといって、スーパーに並ぶ袋売りのものを買って食べるのはどうか、ここはひ
とつ、「ちゃんと本格的なものを初食べに迎えたい」と思ってずーっと来ていたわけで
すね。
ところが昨夜、「あー、冷やし中華食べたいな」と思い立ってスーパーに行くと、店の品揃えが悪いのか、私に季節感がないのか、冷やし中華なんぞどこ見てもな
いわけです。
そこで目に付いたのが「盛岡冷麺」だったというわけです。
急遽メニューを変更して、冷麺とキムチとチャーシューを買ってしまった。
そして食べてみた。
思った通り、「アタシ好みの味」。予想通りすぎるほど、好み。
なぜ、もっと早く食べなかったのか。もったいぶって貴重な長い時を無駄にして
しまった。
と、言いたくなるくらい美味かった。
今気になることは、「スーパーに売ってるやつでここまで美味いのだから、店で食べる本物はいかほ
どの美味さなのだろうか」
前例として、私は味噌煮込みうどんに関しては店屋の本格派よりも、「スガキヤのインスタントが美味い」と思ってしまっていると言うことがあり、ちょと不安ではあるんですが。
夫の話だと、韓国料理の本格派の冷麺は麺が噛み切れんと言っておりましたが。
ってか、焼肉食べたいなぁ。

カテゴリー: その他 タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。