ホーム > コンピュータ > 日本のネット事情…

日本のネット事情…

DShield.org
という、いわゆる分散侵入検知システムがあります。
主要なファイアウォール、IDSのログを集めて解析しているところです。
あなたのSnortのログを送ってあげましょう。
ところで、トップページに出てくる世界地図のグラフを見ると、ポート別になっていますが、ある程度お国柄が見えてきますね。
アジア圏やアフリカ圏では、いまだにHTTPポートへのアタックが大半を占めていますが、北アメリカ、オーストラリア辺りはDNSへのアタックが大半です。
それだけでは何の裏づけにもならないかもしれませんが、何が言いたいのかはわかりますよね?
しかも
アジア圏の詳細
を見ると、日本発の攻撃が非常に少ないことに気が付きます。
中国が30%、韓国が20%、イラン、イスラエル、タイ、台湾、香港、インド、そしてやっと日本。
これどういうことでしょうねぇ。
日本はネット事情においても治安がいいのか(かなり反語)、それとも…。
まぁ判断は皆様の想像にお任せしますよ。

カテゴリー: コンピュータ タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。