ホーム > 子ども > Lisa&Alto日記~とまとさん~

Lisa&Alto日記~とまとさん~

「あ、彩未がとまとさんになってる~」
とまとさんになっているとは、顔が真っ赤になっていることを指す。
ありさ嬢が梨彩にプレゼントしてくれた絵本が語源の我が家の独自言語(?)である。
彩未はよく踏ん張って真っ赤になる。泣いても真っ赤になる。
その真っ赤ぐあいときたら、ほんとに熟したトマトそのもの。
アラ塩かけて食っちまうぞってくらいの真っ赤ぶり。
彩未だけにあらず、「お母さんもあると産むときにとまとさんになってたよね~」と言われてしまった。
むー、顔だけで息むのはヘタな息み方なのだが、そうであったか…反省反省。
しかし、あの非常時(?)によくそんなに観察できてたなぁ、あっぱれ。
さて、とまとさんな彩未だが、最近目を合わせてちゃんと笑うようになってきた。
今までのような「訓練」的な笑顔ではない。もはや、実戦、いや実践の笑顔だ。
まー、それがまたかわいいもんだから梨彩などその笑顔の虜になっている。
彩未がクチの端っこを少しでも上げようもんなら私のところに報告にくるほど。
笑顔とともに「ふやー」「あうー」と空気が抜けていってるような感じの声も出
すようになった。
カオナシの「あぁー…」の「あ」を「は」に近い発音で言っているような感じで
ある。
梨彩が産まれたときはとにかく「泣かせないように」してたのでほとんど一日抱っこ状態な事も珍しくなかったが、さすがに現状でそれは無理だし、私も「馴れ」が出てきてるので多少泣いてもほうりっぱなしで家事などやっているから声がよく出るようになったのではなかろうか…。
うーん、一度体験しているにも関わらず新鮮この上ないのは私のノーミソがザルだからだろうか?(汗)

カテゴリー: 子ども タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。