ホーム > コスメ > ついに泥に手を出す~ガスール~

ついに泥に手を出す~ガスール~

馬の油やらうぐいすの糞やらに手を出しつづけてきた私ですが、ついに「泥」を洗顔に使うようになりました。
「ガスール」というやつなんですけど、ほんとに乾いた泥のカケラ。
なんにも他のものが加えられてない、生粋の泥でございます。
これを同量かちょっと多めくらいの水などで溶いて顔に塗り、パックのように数
分置いた後に洗い流します。
その後、石鹸などは使いません。これオンリー。
なのに、しっとりつるつる。なにより顔が白くなる!!
一晩経てばいつもの顔にもどってるんだけど、洗いあがりの白さは、実家の母が私の洗いあがりの顔を見て、「私にも買ってきて」と言ったほど。
そしてその母の反応を見て私も思わずストック分を買ったほど(笑)
あまりにも洗い上がりがしっとりしてるので最初は「汚れが落ちてないのかな?」
と不安になったけど、使用を継続していてもにきびもできないし、毛穴つまりも
ないし、皮膚がゴワつくこともありません。
しっとりしているのに皮脂の分泌が控えめになるのもまたいいところ。
これで洗った翌日にセザンヌで顔を作った時にはつるつる陶器肌で己の皮膚かと
疑いたくなりました(^_^;
化粧水もゴクゴク飲んでるんじゃないか?と言うほどお肌が吸収するようになる
し、私はいま、泥→馬油→HABA.VCローションの手順なんですが、しーっとりするす
べ。
この勢いでにきび跡なども消し去ってくれることを祈っている次第(笑)
値段も150グラム500円と安いのでこれからの冬にしっとりする洗顔料を探してい
るような方にはぜひお勧めしたい一品。

カテゴリー: コスメ タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。