アーカイブ

2002 年 11 月 のアーカイブ

梨彩専用コンピュータについて

2002 年 11 月 30 日 コメントはありません

ちょっと前に、余っているマシンの中身をとっかえひっかえして梨彩専用マシンを作った。
これまた余っていたWindows98をインストールして、3歳の娘(既に自分のアカウント/パスワードでログインすることが可能)に与えた。

ところが、最近梨彩は自分のマシンを使わずにハルカのマシンを占拠している。
メモリは32MBと少ないが、PentiumIIだし、Windows98だから重いわけじゃない。
わりとさくさく動く。
なんで・・・?
実はスピーカーが無くて音が出ないのだった。
うちの娘は勝手にWebを徘徊して、沢山の魅惑的コンテンツで遊びまくっているのだが、やっぱ音がでないと話にならないらしい。
子供は正直だ・・・。
さっき、サンタさんに何が欲しいかを尋ねてみたところ、「梨彩のマシン、音が出るようにして欲しい」
そうです…
やっぱり、子供にはそれなりに速いマシンを作ってあげることにします…

カテゴリー: 子ども タグ:

遅ればせながら100日記念

2002 年 11 月 30 日 コメントはありません

なんか、二人目の娘のことまで”lisa”カテゴリってのがまずいかも…
babyカテゴリがいる?
babyじゃなくなったら?

120日以上経ってる気もするけど、近くの子供専門写真館に100日写真を撮りに。
家のすぐ目の前にある写真館さんだったので、行き帰りも楽々。
6つ切で1枚3,900円、20,000円以上で7,000円割引だったので、6枚焼き増しお願いしてきました。
親戚にも配らないとね。
衣装も沢山あったし、なにより新しいスタジオだったので、広いし綺麗でいい感じでした。
衣装はパンダの気ぐるみと、新撰組で。
上の梨彩の時もそうだったんだけど、100日程度の赤ちゃんってまだ髪が伸びてないから、女の子っぽい衣装が絶対似合わないんだよね。
梨彩の時は”青い法被”にしたもの。
#新撰組は親戚には見せませんが、これが一番可愛かった
2週間後くらいに写真出来上がってくるんで、関係者各位、是非見にきてくださいね。
ちなみに、データも貰うんでWebにも載せますが。
今時の記念写真系は、ほとんど全部デジカメで撮影なんだよね。
そのほうが保存も楽だし、出来上がりのバリエーションも手を加えるのが容易な分豊富になるし、なにより、何枚も撮ってどれがいいか選べるからねぇ。

カテゴリー: 子ども タグ:

かつての我が家の近所で…

2002 年 11 月 27 日 コメントはありません

プリンスの日本公演最終の地はなんと尾張名古屋。
今回、どこでやってもすごく評判がよくて、殿下マニアの方々が続々、「な、名古屋行くことに決めました!うおぉ!!」って事になってる様子。
ちなみにだね、名古屋の会場は、かつてのホーム、日比野の国際会議場に併設されてるセンチュリーホール!
あそこも、狭いって評判なんだよね。いいなぁ。
っていうか、あそこは毎日の散歩コースだったのよ。
そんな近所にいるなんて…。きっと、ホテルはJRタワーのとこか、金山の全日空だろうなぁ。
場所的に全日空かな?うひー、やっぱし近所!!
歩いてライブ会場にいけるぜ(笑)
…でも、帰りはへろへろだから歩いて帰れなさそう(^_^;
今回、両隣の方たちがぜんぜん動かないのでその分踊り狂っていたら、なんと、ライブ中盤から筋肉痛に…(恥)
やっぱ、鍛えないとだめだぁ…。

カテゴリー: その他 タグ:

数年前なら鼻血もの…

2002 年 11 月 27 日 コメントはありません

キャンデローロが札幌に来る!!!!!
相変わらずかっこいいみたい!(←ファンサイトまわった)
長野五輪前あたりの私だったら、借金してでもいっただろうなぁ。
すでに先行予約は始まってるみたい。
さすがに殿下のライブに行ってしまったのでつらい。
高いんだよ、チケットが…(うぅ)
でも、フィギュアスケートはいっぺんナマで見てみたい。
っつか、どうなんだろ、チケットの売れ行きは。
それ次第??

カテゴリー: その他 タグ:

にほんのらっぷ

2002 年 11 月 27 日 コメントはありません

詳しくないです。ほんとのラップ(?)にも詳しくないので当たり前かも。
でも、餓鬼レンジャーの「MONKEY4」のPVに出てくる下着の女の子が、友人に似ている。
上目遣いの笑顔とかかなり似ている。
ボデーまで似てるかどうかはわからん。が、彼女もぐらまーな部類だった気がする。
その友人は、かなり「漢」な女性だ。
最近、MTVやスペースシャワーTVでかかる邦楽はほとんどラップ系に感じるのだけど…。
おそらく、時のイキオイってやつがあるんでしょうな。
黒人のびっちーな感じのラッパーの女子がかなり好きなので、(ちょっと古いとこだとリル・キム、とっても古いとソルト・ン・ペッパとか)
日本でもそれ系のコが出ないか期待してるんだけど。なかなか出ないね。
仕方ないよねー、リル・キムなんか日本の男子にはなかなか受け入れられないであろう。
ヘタに近づいたらとって食われそうだもんなぁ。
セクシー系を売ってるのかな?と思われる女の子のPVに、「ええ~い、腰のくねらせ方がぜんぜん足りん!!」とツッコミを入れてる私でございます。
と、女の子は好みの子がいるラップなんだけど、男の子になると…。
もともと、あの「だぼっ」としたカッコがだめなんだよ…。
バスタ・ライムスとか変則的(?)なのは好きなんだけど。
ウィル・スミスが好きなのは9割が容姿です(爆)
しかも、レトロなスーツ(WILD WILD WESTのことか?)着てたりしてるのが好きだと言う…
ほら、「MEN IN BLACK」でもスーツじゃない。
スーツフェチなんでねぇ…(笑)
なので、モロ「だぼたぼ」系な日本のラップってほとんどダメっす。
特に、アタマにタオルみたいなの巻いてて悪びれてるっぽいの、あれがかなりダメ。
「え、なに?なんであんなに目つき悪いの?」
「すごーい、なんか昔のチンピラ(死語?)みたーい」
「もしかして、ストリートギャングな感じに見せたいの?」
などなど、いろいろツッコミ入れてしまいます…。
そんな私がちょっとだけ気に入ったのが、RIPSLYMEの「BLUE BE-BOP」のサビのとこはちょっと好き。
お寺の坊さんなPVも好きかも。
「俺様!」っていう感じのビデオってダメなんだよね。
日本人ミュージシャンの「俺様!」って中途半端で見ててイタイ。
特に、そのミュージシャンが若そうであればあるほど、イタイイタイ(>_<; 思うと、それがサマになってるのってピンで演ってる人が多い気がするな。 まぁ、あくまで私の主観だけどさ。 群れて「俺様!」っての、最悪かも。どれとはいわないけどさ。 最近の一番な「俺様!」って、THE ROCKあたりか。 彼も、レスナーにやられちまったもんなぁ。 映画に出てるうちにほんとにダメになるぞ。っていうか、俳優に転向志望だったのか??? …あれ、気づけば音楽じゃない話題になってるじゃないか…。

カテゴリー: 音楽 タグ: