ホーム > 映画 > 始皇帝暗殺

始皇帝暗殺

ふとテレビをつけたらコン・リーが出てたので思わずみてしまいました。
コドモが死ぬ場面がいっぱいあったので子持ちにはコワイ映画でした。
ちぃちゃなふくふくの手が青白くなって土の中から出てるとこなんか戦慄ものでした。
中国映画ってネタ的にもスケール大きいし、見てておもしろいですね。
思想とか文化の違いとかいつもの映画を見る姿勢と違った形でも楽しめる。
コン・リーはやっぱりキレイです。いいなぁ、うらやましー。

カテゴリー: 映画 タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。