ホーム > その他 > 先人の知恵

先人の知恵

実家にいた頃、時々温室のガラス拭きをやった。
実家の庭側は一面がガラス張りの温室になっていて、汚れてくるとリビングから丸見えで見苦しい。
ので、拭くのだけどこれが一日掛りの大仕事だった。
学生時代に「漫画本数冊」で雇われてやっていたのだが、今思えばなんと安い労働だったのだろう(笑)
そんな経緯もあって、窓磨きは好きじゃない。鏡を拭くくらいなら…というくらいだ。
んが、現在の我が家は窓ばかり。
しかも天井から足元までが一面窓。コドモがいるので目隠しカーテンを引いたり、テレビや机で隠しているのだけど、本来なら夜の道路とかけっこうきれいだったりする。
普通の家の窓と違い、外側はすぐ壁面でスパイダーマンにでもならない限り、外側を拭けない。
一年に一回、業者が外窓を拭いてくれるのだけど、あれ、年二回にならないかなぁ。
大きな道路が脇を走っているのでかなり汚れ方が激しいんだよね…。
まぁ、家のシュフができるのは、中側窓とベランダに面した窓だけ。
そのベランダ側窓のリビングに面した方を今日は拭いた。
寒い…。もっと早い時期にやるべきだったと後悔。
今日のために買っておいた、「水だけツヤコガラス拭き」みたいな商品を手にベランダへ。
私のような不精モノはこう言ったアイテムが大好きである。
一瞬、とてもきれいになるのだが、やはり車通りの激しい場所柄か、汚れが浮き上がってきてしまう。
「むぅ…ガラス…前より汚くなって見える…」
そこで、かねてより知ってはいたが、試したことのない「新聞紙」を試してみることに。
水で濡らして絞った新聞紙で拭くというものだけど、これが!!
キレイだ!!なぜ、温室のガラス拭きしてたときにやらなかったのだろう??
新聞紙が二枚しかなかったので端っこはすこーしだけ拭きアトが残ってしまったが、仕上がりは上々。
むー、ベランダの汚れ具合が目立つようになってしまった…(^_^;;

カテゴリー: その他 タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。