ホーム > 食べもの > これって実在する食べ物かな?

これって実在する食べ物かな?

熱にうなされてみた夢に不思議な屋台が出てきた。
私は地下実験場に「殺人マシーン」を飼育していて、その仕事の合間にそこにご飯を食べに行っていた。
そこのお店を教えてくれたのがこないだすごい美味な「うなぎ茶漬け」をお土産にくれた友達で、彼女と二人で出かけていった。
赤井川あたりの牧草地な雰囲気の場所が街中にぽつっとあって、そこの小高い丘の上に四、五軒の屋台(移動しないタイプのやつ)が建っている。
その中の一軒に通っているようなのだけど、そこは、「オニギリコロッケ屋」さんなの。
いろんなオニギリ(俵型のも三角のもあった)に、コロモをつけて揚げていて、コロッケみたいに好みでソースとかしょうゆとか付けてたべるの。
店はおばあちゃんが一人で切り盛りしてるみたいで、ひなびた感じだった。
私はひとつだけ友達と食べて(カウンターに座って食べた。ってか、その店はカウンターしかない)、持ちかえりに10個くらい買って、新聞紙でできた袋に詰めてもらった。
肝心の味は覚えてないんだけど、視覚的にはとっても美味しそうだった。
変な夢だったなー…。

カテゴリー: 食べもの タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。