ホーム > その他 > 新年早々…

新年早々…

またしても、風邪です。
年末の風邪のぶり返しだと思われます。
ノドとハナをやられました。


ドリスタンもどきを飲んでますが、すぐにクスリが切れて苦しい状況に…。
明日でオットの休みも終わっちゃうから今日明日中に治さないと…。
咽喉が痒くて痒くて。
腫れて痒いんだけど、指突っ込んでかこうにもオエっとなるし、ノドシュッシュスプレーつけるとその場はすーっと楽になるんだけど、すぐにまたカユカユになってくるし…
年始そうそう、ツライ(涙)。
年始と言えば、三日に実祖父母のとこへ年始挨拶に行きました。
実弟の就職も決まり、来年ころには一人暮しも始めると聞きました。
そうかー、あいつもいよいよ独り立ちかぁ。
なんか想像つかないなー、行き倒れたりしないだろうかと、ちっとばかり姉ぶってココロの中で心配してみたり。
実父母はいよいよ、振り出しにもどった二人暮しになるのだけど、これからは自分たちの親の心配なども出てくるわけで、家族って、自分って、人生って…と少しばかり後から考えてみてしまう年始挨拶でありました。
年取って、介護などが必要になってくる現実に直面した時、やっぱり家族って大事かなーと。
くわしく書くとややこしいので割愛するけど、そんなことを考えさせられるプチ出来事があったりしたのでした。
祖母や母世代は未来の自分と重なる部分もあるので言ってることは参考になります。
納得できなかったり、ムカついちゃう言葉もありはしますが、反面それは事実だし。
結婚して自分の家庭ができると「親の家庭」として実家が心配になるんだなと感じました。
親子であることは変えようがないことだけど、妻や母親としての立場はある意味おんなじ土俵だから、昔と見かたや気持ちも変わりました。
そんなことをつれづれに思っていると、あるとの下歯茎から二本ほど歯が生えてきていて、「はやっ!!」と驚いたり、月齢がすでに5ヶ月目だということに気づいて、時の進むスピードに二度ビックリしたり。
桃鉄三昧とは言えど、新年らしくいろいろ考えた正月でした。
…このとりとめのなさ、まさに「日記」!
熱のせいかアタマもボーっとしてるしなー。
ほんとは、もっと真摯に考えねばならない問題なんだけど、体力が持ちません(>_<;

カテゴリー: その他 タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。