ホーム > 子ども > Alto日記~離乳はじめ~

Alto日記~離乳はじめ~

本格的に姿をあらわし始めた第一歯。
お正月も義母さん特製お煮しめを精力的に食べ、自宅でもペースト状の離乳食をパクパク食べている彩未。
食べ方もいきなり始めた割にはとても上手。
ほとんどこぼすことなく食べています。
おやつの時間や食事時にはみんなが食べているのを興味深げに眺めており、「食べること」がとても楽しい様子。
歯がむずがゆいのか、いつも歯茎で自分の指をガジガジしているので、こんど歯がためクッキーでもあげてみよう…。
ヨダレ魔神だからスタイももっと増やさないとだめだな。
梨彩のときは歯がためもほとんどいらないようだったし、ヨダレもほとんど出なかったので、違いを比べるのがおもしろいです。
夏生まれでそこらへんに転がされていた彩未と、冬生まれでけっこう長い期間しっかりおくるみで巻かれていた梨彩とでは、手足の動かし方からして違っているのです。
まぁ、ふたりとも大雑把に世話しているとは思うんだけど、やっぱり最初の子の方が若干神経質だった…かな?(自信なし)

カテゴリー: 子ども タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。