ホーム > 映画 > テイラーオブパナマ

テイラーオブパナマ

ピアスブロスナン主演。
ちょっとシナリオがムリヤリで回りくどいのですが、そこそこ面白いです。
見所は、すっごくいやらしくてあくどい役どころのブロスナンでしょうか。
あくどいとは言っても殺人したりとかじゃないの。
ペテン師、と言えばいいでしょうか。
OO7の彼とか、「トーマスクラウン~」の彼を見慣れているとこれはかなり新鮮。
どちらの作品でも女性にもてているというのは同じですが。
昔の映画だと、ああいう古典的なハンサムはたくさん出てきた気もするんですがねぇ。
私はあの手のカオはあまり興味がないのであそこまでモテる設定がイマイチわかりませんが。
古典的ハンサムとは言っても若かりしころのコクトーとか(この人は監督だけど)、あと、ジャン・マレーとかほど古典でもないし。
このお二人は私もハンサムだ!と思う。
というか、美形過ぎますね…。ビョルン・アンドレセンに近い存在かも。
やっぱり、笑顔が破顔の男の人の方が好きです…。

カテゴリー: 映画 タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。