ホーム > その他 > 報道番組の在り方を問う

報道番組の在り方を問う

最近の生活サイクルで、夜6時台の民放ニュースを見る機会が増えた。
どう言うわけかわからないが、すごく北朝鮮関係のニュースをやるのだ。
まぁ、青森冬季アジア大会などのからみもあるのかもしれない。
気になるのはニュースの作り方。
上手く言えないが、「ワイドショー的下世話な作り方」にしか見えない…。
「小ばか」にしてる作り手の意図が丸見えで見ていてカユイ。
「ああ、日本人のアジア差別ってこういうことなのか」ってがっくりきてしまう。
もちろん、現在の北朝鮮の在り方は私も「をいをい」って思うんだけども。
それにしても、仮にも報道番組でバラエティ番組みたいなノリのテロップつけるのってどうよ?
人を見下げたようなつくりで見ていて非常に不快だった。
まぁ、どのニュースも同じ雰囲気がそこはかとなく漂っていて、「報道番組」の皮かぶったワイドショーなんだなと理解した。
ワイドショーだって「芸能関係報道番組」と言えなくもないもんね。
いずれにしろ、真実なんて全体の1割あるかないかだろうし。
最近、マスコミにからんだ知人からそこらへんの胡散臭さやヒドさを聞いているから余計に不快。
人が作るからにはどんなものでも作り手の主観が入る。
それが番組の個性にもなると思っているから主観を全否定するわけじゃない。
でも、報道は限りなく主観を排除することに重きを置くべきだと思っている。
少なくとも、「正確に」報道した上で語るべきものだと思う。
その主観がよりによって「ワイドショー」的なんて最低。
私がカタすぎるんですかねー?
けっこう自分はエゲつない方だと思うからマトモ(?)な反応だと思うんだけどもー。

カテゴリー: その他 タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。