ホーム > コスメ > 化粧惑星・トリートメントグロス

化粧惑星・トリートメントグロス

安いくてベビーピンクとはちと違った色味が楽しめて、うたい文句は唇美容液。これはソソられます。
二色購入いたしました。既存のグロスよりでかいのに、それよりぜんぜん安い。
っていうか、定価のベビーピンクより安い。
買ったのは、サンゴピンクとラズベリー。
サンゴピンクはベージュがかったピンクにゴールドパール入り、ラズベリーはクリアなレッドでレッドパールとゴールドパール入り。
どっちもパールはとっても細かい。
光らせると言うよりは、唇に立体感を持たせるために入ってるかんじ。
ハデめのベビーピンクをつけなれているので控えめに感じる。
練りはとっても固いけど、フィット感があり、思いのほかつけやすい。
直接素の唇につけるよりは下地をつけた上で塗るほうがきれいにムラなくつく。
ツヤも控えめで「ツヤツヤぷるるん」というよりは、「しっとりぷにぷに」。
口紅っぽいのはサンゴピンクの方。こっちはすっぴんだと私の肌じゃちょっと浮く。
ラズベリーは見た目はすっごいどぎつい色だけど、発色がクリアで仕上がりに透け感があるからすっぴんでもつけられる。
指でうすくポンポンとのせると、内側からにじむ血色(白雪姫系)になる。
ラズベリーとサンゴピンクをブレンドしてもナチュラルな色で使えるし、アクエアのリップエッセンスと混ぜて使うとほんとに自然にキレイ(に見える)唇になる。
なにより、色もちツヤもちはそこそこだけど、潤いが続く。
しっとり感が長持ちして、色ツヤが落ちた後でも乾かない。
この二色とベビーピンクのピーチとチェリーはポーチ必須アイテム化しそう。

カテゴリー: コスメ タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。