ホーム > 子ども > 梨彩、おめでとう(^_^)

梨彩、おめでとう(^_^)

昨日は梨彩の4歳のお誕生日でした。
午後に義父母と義妹がお誕生日のプレゼントを持って来訪。
「せんせい」
のプレゼントに梨彩大喜び。
以前から見るたびに「欲しいなぁ」と言っていたヤツでした。
実は、私も欲しかった。いや、コドモの頃ね。
飛行機に乗ってもらえるオマケみたいなやつを擦り切れるまで使っていたし。
買ってもらえなかったんだよなぁ。くやしー。
みんなが帰った後に一樹が帰宅。
メールを送ったんだけど、メール不可な状態だったらしい。
かわいらしいバースディケーキを持って帰ってきた。
食後にローソク点灯。願い事を願うまもなく吹き消しまくる梨彩。
バレンタインが近くてオーソドックスなバースディケーキが見つからずに苦労したらしい。
苦心して買ってきたケーキはスポンジ部分にリキュールの入った
シロップみたいなのがかかっていて、大人も充分堪能できる味だった。
そして、おそるおそる私たちからのプレゼントを渡した。
「せんせい」をもらった彼女がまた喜んでくれるかちょっと自信がなかったけれど、「ありがと~~~(^o^)」と言ってもらえてほっとする…
私が今年選んだのは、ドイツ製の積み木100ピース。
今までの積み木は形も限られている乳幼児向けのものだったから。
しっかりしたバケツ型の入れ物に入っていてはめ込まなくてもザカザカしまえるし、色使いもビビットだけどけっして安っぽい色でないのが気に入った。
なにより、昔同じような積み木をもっていて、いろいろな遊びに使えて重宝した記憶があった。
ごっこ遊びにも、おままごとにも使えた。
レゴブロックのスタンダードもいいと思うのだけど、積み木のほうが彩未といっしょにも遊べるかなと。
食後は「せんせい」で遊んだり、積み木で遊んだり大忙しの梨彩だった。
大人も一緒に遊んだが、これがけっこう楽しい。
でも、大人は積み木はとにかく高く積もうとしがち(笑)
私は小さい頃は積み木でお城とかおうち作ってお人形遊びをしたなぁ。
「せんせい」ではヒラガナの書き取りシートで練習を。覚えてくれるといいなぁ。
本が自分で読めるのはとてもおもしろいと思うから早く読めるようになって欲しいな。
梨彩の興奮は深夜一時まで続いた。
最後はお願いして眠ってもらいました(笑)

カテゴリー: 子ども タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。