ホーム > その他 > 世界中の注視の中

世界中の注視の中

背に腹はかえられぬと思ったのかどうか知らないが、とうとう、始まりましたね。
これだけ、世界中から反対の声を浴びながら始めたからには、何が何でも勝たないと、ブッシュ政権は終わるでしょうね。
(まぁ、どっちにしても今期限りでしょうが)
死んだはずの人を「逮捕した」と言ってみたり、不透明なことだらけ。
ソマリアの時のように「隠蔽」に走ることは必至だろうけど、世界中のマスメディアは「反戦」を盛り上げるための情報を集めるだろう。
どうする、ブッシュ。
国内航空業も悲鳴をあげ、ほとんどの国が協力しないなか、資金はもつのか?
今度の戦争はアメリカに利益をあげるのか?
ハリウッドでまた赤狩りは行われるのか?
ひとつだけ正確にわかることは、爆弾が落ちれば、兵士だけではなく、死ぬべきではない一般市民が爆弾で肉片になり、子を亡くした親や、親を失った子供が増えると言うことだけ。

カテゴリー: その他 タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。