ホーム > その他 > おじいちゃん、さようなら

おじいちゃん、さようなら

父方の祖父が先ほど1:47、他界しました。
謹んでご冥福をお祈りいたします。


本当に身近な人間が死ぬことは初めてで、なかなか気持ちの整理がつかない。
出会いがあれば別れがあるように、生があれば死がある。
決して悲しいことではないんだよね?

カテゴリー: その他 タグ:
  1. はるか
    2003 年 3 月 25 日 09:27 | #1

    昨年末、お見舞いに行ったとき、病室のベッドで見たお祖父さんは背筋をすっと伸ばして、一枚一枚年賀状をしたためていたところでした。
    闘病中とは思えぬ、凛とした姿でした。
    そのたたずまいに、とても驚いたのです。
    ご冥福をお祈りします。

  1. トラックバックはまだありません。