ホーム > 食べもの > おでん

おでん

休みともなると我が家は夫がシェフらしいので。
昨夜の夕飯で妻がどうしても餅巾着を食べたかったらしく、餅巾着とこんにゃくとガンモだけという、なんとも心残りなおでんだったので、今夜リベンジ。
我が家はリベンジ多いです。
短期間のうちにレシピを確立すべく、連日同じモノを喰う喰う喰う…
素晴らしい食に対する情熱だと思いませんか。
おかげさまで、それ相応の体型を不本意ながら維持する今日この頃ですが。


今夜はおでんと言っても、牛スジが入ります。
かといって関西風かというと、薄口醤油が無いのでそうでもなかったり。
あと、おでん用の広い鍋まで買ってまいりました。
680円でスーパーで売ってるようなやつですが。
おでんは当然ちゃんと出汁からとって、砂糖、塩、こだわりの醤油、みりん、酒(料理用に買って来たのに、もったいなくて半分くらい飲んでしまった)で薄めに味付け。
下茹でした大根を底に沈め、こんにゃく、たけのこ、がんも、餅巾着、ちくわ、ゆで卵などなどを投入。
横では牛スジの処理。
割と大きめに切った牛スジを10分ほど中火で茹でてアクと油を抜き、ざるにあげてさっと流水で流したあと、別に用意した湯で1時間ほど下茹で。
アクがでなくなったら細かい屑はおでん汁に投入し、大物はカツオ&昆布出汁を加えてさらに煮込む。
このとき臭い消しに生姜を皮剥いてぶっつぶして投入。
その後トロトロと煮ること4時間経ちますが、まだ今も煮てます(^^;
寝る前に止めて、一晩寝かしてから、また明日食べる前に3時間くらい煮るつもりです。
おでんの方は大成功で大満足でした。
冷やご飯におでんの卵を投入してぶっ潰し、おでんの汁をぶっかけて食べると超幸せな気分に浸れます…
あとは明日の夕飯に予定している、牛スジ丼がどうなることやら。
既に4時間煮込んだ牛スジを試食し、確かな手ごたえは掴んでいますが、明日の日中誰もいない中で、妻がつまみ食いを我慢できるかが勝負の分かれ目でしょう(笑)

カテゴリー: 食べもの タグ:
  1. はるか
    2003 年 5 月 11 日 22:49 | #1

    モチ巾着は切り餅一個が小揚げに入ります。
    でかいです。コンビニおでんのモチ巾着の倍はあります。
    夢だったの。でっかいモチ巾着。
    美味かったよ~~><
    実は卵って「ハラが満腹になるから食べない派」だったのですが、ヒヤご飯にぶっ掛けておでん汁もかけて「卵ご飯」にするとめちゃうま。
    開眼しましたねー。
    …牛すじ、明日の晩まで我慢できるかなぁ…。

  2. はるか
    2003 年 5 月 13 日 10:56 | #2

    翌日の牛スジ、天国の味でした…。
    おでん自体、翌日は天国の味なんですが、牛スジの柔らかさと着たら…!
    体調不良でがっついて食べられなかったのが悔やまれてなりません。

  3. 2003 年 5 月 13 日 17:13 | #3

    お邪魔します。ちみもといいます。
    煮込んで柔らかくなった牛すじってうまいっすよね~。
    大好きです~。
    自分を振り返ってみれば、おでんどころか長時間煮込むということすらしなくなって(例外:カレー)幾星霜。いかんいかん。
    今週末煮込んでみます。

  4. はるか
    2003 年 5 月 13 日 21:58 | #4

    実は、おでんの牛スジ食べたの初めてでした。
    コンビニおでんしか食べたことなかったし・…。
    なにより、あんまり美味そうに見えなかった(w
    ビーフシチューをちゃんと作った時の柔らかさを思い出せば、もっと早くクチにしていたかもなぁ。

  1. トラックバックはまだありません。