ホーム > その他 > 気晴らし・気分転換etc

気晴らし・気分転換etc

数ヶ月に渡って、気分が晴れない。
ずーっとモヤモヤしていて、つらい。
原因、わかったよ。ずいぶんとね、森とか海に行ってなかったの。
最後に自然の近くに行ったのって、昨秋なんだよ。
海について言えば、もう、記憶が遠すぎて忘れた。
あーーーー、そうか!と、自宅近くの公園の白樺の木の前で悟ったのでした。


私は友達と外遊びするか、ぱーっと買い物するのがイチバンのストレス解消法という、ある意味女性の典型パターンです。
前者は現在の立場上、まずできないし、後者も結局買うものは子供のものばかりだったりする。
(それでもある程度解消はされるものだけれどね)
んが、それは寝不足フラフラのところをドリンク剤で無理するような、一時的なもの。
一番、「ストレスが分解されてなくなる」のは海か山なんですね。
なぜこんなに自然を希求するかわからないんだけど。
親がそうだったから、すりこみみたいなものなのかな。
日記でも何度か書いていることなので毎回書くのをためらうのだけど、どこかに吐き出さないとツライから書いてる。
どんどん自然は破壊されていくから、そこに依存しない方がいいのだとは思うけれど、なかなか簡単には行かない。
オットなんか、信州の自然がいっぱいのところで育っているのに、365日都会にいても何も感じないようだ。
この差はいったい何なんだろう。
きっとおかしいのは私の方なんだろう。
引っ越す前に一回くらい晴れた海か気分のよい森に行きたいけれど、無理だろうな。
なんとか他のものでバランスを取るようにしよう。
というわけで、チョウ・ユンファのプロモ映画(リプレイスメント・キラー)を観たいと思います。
あー、NYPD15分署も見たいなー。
#誰か、海か山に連れていってください…。

カテゴリー: その他 タグ:
  1. 2003 年 6 月 11 日 13:21 | #1

    海は気分が晴れますよねー。ストレス解消法には綺麗な絵や写真集
    を見るとかいうのもあるのですが、自分には、バスで海に行くというのが、どうしようもなく煮詰まったときにとってもよく効きます。
    と書く私は田舎の山育ちです。なんで海が効くんだろう?遺伝子に記された太古より連なる人類としての記憶のせい(大仰)?

  2. はるか
    2003 年 6 月 11 日 14:25 | #2

    太古の記憶説に賛成の一票!
    山か海か、と言われたら、「海!」です。
    海の代用品としてよく利用するのは「グランブルー」のサントラ(笑)
    が、オットは信州の山育ちだから海があまりお好みじゃないらしく…。
    「海に連れていってくれ」とは言えないので困ったものです。

  3. 2003 年 6 月 11 日 20:54 | #3

    #葉山とか逗子の物件探しましょうか(^^;
    ところで海が苦手です。
    海は僕の生活の中にありませんでしたから。
    でもイチバンの理由はきっと、高所恐怖症だからです。
    「深い」ってことは「高い」ってことでもあるので。
    きっと僕の遺伝子には失われた連鎖の謎が…

  4. ありさ
    2003 年 6 月 12 日 08:10 | #4

    わー!わたしも気分がここずーーーっと
    はれなかったんですが
    そうか!海!
    ぜんぜんみてないよお!
    いかねばああああ。

  1. トラックバックはまだありません。