ホーム > 食べもの > 札幌ジンギスカン

札幌ジンギスカン

今日は土曜だけど、仕事。
半分仕事、半分プライベートみたいなというか、引越しの時期を左右する話のキーマンとなってる方(実はこの人に名古屋へ2年拉致された経験有り)が、札幌に出張に来られたので、打ち合わせもそこそこに、その後お楽しみでジンギスカンを食べにいったのです。
もともと札幌にも住んでいたことのある方で、懐かしくて食べたくなったんでしょうね。
どこいこうか、ってことでとりあえずダルマに行こうかと。
本店は死ぬほど混んでるようなので、支店の方へ参りました。
お店はとっても有名で、どのガイドブックにも出てるんじゃないでしょうかね。
実際、支店のほうも17:30の開店前に既にかなりの客が並んでました。
いや、実は初めてなんですけどね(^^;
地元に住んでると、なかなか有名店なんてものに行く機会もなくてですね。
でもまぁ、先日の味噌ラーメン「欅」の例もあるので、並ぶからには理由もあろうかと、こういうチャンスを最大限に活かそうと行ってきたわけですよ。


しかし、なんですかねあの店は(^^;
やる気あるんでしょうか。
正直、ジンギスカンはうまいと思いましたよ。
タレも甘くて奥深い味だし、羊肉も「これ牛のサガリですか?」ってちょっと大げさですけど、そのくらいその辺のビール園のジンギスカンとは格が違いましたよ。
でも、あの店員の態度はどうでしょうね…
女性店員5名ほどでしたか、ニコリともしない、愛想もない、客の目の前でゴミ野菜は文字通り投げるわ、隣の客がライスの大盛り注文したのに、大盛りじゃないこと指摘しても、謝りもしねぇし、最低ですよアレ。
ダルマの名誉のため、本店は違うのだろうと信じたいですが。
そもそも、カウンター席でジンギスカンって、ブロイラーじゃないんだからさ。
座ったら黙っててもジンギスカンが無愛想に用意されて、流れ作業で喰わされて、後ろには他の客が待ってて、注文してもすっごい無愛想でめんどくさそうで、そんなところじゃ美味しい物も美味しくなくなるので、肉も1人前ずつだけでお替わりなどせず、ビールも一杯だけで出てきました。
いやぁ、行ってみないとやっぱわかんないことってありますよね。
ダルマは、美味いですが、一人で黙々と食いたいときだけがいいでしょうね。
つうわけで、5人でおしゃべりしながら楽しく鍋を囲みたかった我々は、場違いを悟り早々に退散し、史上初・空前絶後なジンギスカンのハシゴへと旅立つのでした(笑)
2軒目は、もう間違いないです。
わきあいあいと楽しく美味しく食べられるお店「ツキサップ ジンギスカン倶楽部」に行って参りました。
ちょっと市内からは遠いんだけど、席も駐車場も十分な広さあります。
こっちも生マトンと七輪と炭火ですね。
あとここは、タレを後からつける後付け方式の元祖なんですってね。
冷凍の寄せ集め屑肉ジンギスカンしか喰ったことない僕としては、そりゃもうダルマもジンギスカン倶楽部も両方とも泣きそうに美味かったですよ。
ジンギスカン倶楽部のほうがツケタレはサッパリしてましたね。
つうわけで、今日は2軒のジンギスカンを食べ比べることが出来ました。
同日に2軒っていうのは貴重な経験でした(^^;
ダルマは少人数で黙々と、「喰う」のだけが目的ならオススメ。
地元の人が車出してくれるなら、ツキサップ ジンギスカン倶楽部でわきあいあいと、煙にまみれ、ビール飲みながら美味しいオシャベリ楽しむのもいいですよ。

カテゴリー: 食べもの タグ:
  1. ラーメン店評価blog with RVA  (札幌ラーメ…
    2005 年 11 月 1 日 13:57 | #1

    ツキサップじんぎすかんクラブ

    読者のみなさん、どうも。羊好きチンギスハーンなコザカイです。
    今回はジンギスカン。師匠と昼間っからジンギスカンを食べるにしたんですが、昼間から空いているところって少ない。で、ここをチョイス。
    なに?ジンギスカンは臭いから苦手?あんた、ほんとにジンギ…

  1. トラックバックはまだありません。