ホーム > コスメ > バスタイムが待ち遠しいのって…

バスタイムが待ち遠しいのって…

なんと、一生書くことは無いと思っていたこのカテゴリ!
生活を伴にするということは、やはりただならぬ影響をお互いに与え合うわけですね。
俺のように全身髪の先からつま先まで、皮膚剥いだら緑色の基盤プリント剥き出しになるんじゃねぇのか?ってくらいコンピュータのことしか興味が無い30歳前の男(しかも子持ち)が、バスタイムが待ち遠しいんですよ…
今日はどのバスボム使おうかなぁ♪って(自分で言ってて気持ち悪い)
すっかりラッシュの虜となりつつある今日この頃。
今もプーケットという今日発売のバスボムの湯に浸かって来たばかり。
全身からムンムンとココナツやらなんやらの南国臭をかましています(^^;


JR札幌駅にステラプレイスやらなんやらがオープンしたのが今年の春。
そこにLUSHが出店しており、そのときからかれこれ3ヶ月ちょっとかけて洗脳されてきたわけです。
最初は、一体なんなんだこの強烈な臭いは!という印象しか持ってなかったのですが、臭いに人一倍敏感で、デパートの化粧品売り場を歩いただけで頭痛と腹痛がするはずの俺が、不思議と体調を崩すことも無く、3ヶ月もの間共存して来れたんですよね。

ラッシュについて – LUSH TIMES online
新鮮・手作り・安全・愉快がモットー。
肌に直接触れ、肌から体内へと吸収されていくコスメは、肌にとって食べ物と同じようなもの。
そこでラッシュは、コスメを食べ物と同じ発想で作ってみたのです。
だ゙から何といっても新鮮さが命。ビタミンたっぷりのフレッシュフルーツや野菜など、新鮮な材料をたっぷり使って作った製品には、製造年月日、製造者名、使用期限を明記してあります。

どうやら、こういうことだから大丈夫だったらしい。
いつの間にやら増えていく石鹸やら入浴剤やら。
バスボムは文字通り、入れると爆発するかのように激しく泡が吹き出す様が面白く、ついつい俺が投入してしまう始末だし(子供だな)、そのうち次はどんなバスボムなんだろ♪なんて気持ちにされてしまって…
こんなもの、女子供の楽しむもんだろ!、男たるもの….なんて言ってられなくなっちまいました(^^;
いやぁ正直オススメっす。

カテゴリー: コスメ タグ:
  1. はるか
    2003 年 6 月 30 日 21:15 | #1

    「香りがすごい」との前情報を得ていたので、「オットに耐えられるか?」と心配だったのだけど。
    エッセンシャルオイルの香りなら大丈夫なんだねぇ。
    「プーケット」を入れた日は石鹸も「ブラジル娘の唄」という、これまたトロピカルフルーツの香りの石鹸を使ったのでお風呂の中はまさに南国状態でした(笑)

  1. トラックバックはまだありません。