ホーム > その他 > モテ期

モテ期

人生には、必ず、どんな人でも「モテ期がある」。
いろんな人から聞いたせりふなのですが、今だ訪れておりません。
できれば、早いうちに来て欲しいなと願っている私です。
が、しかし。
記憶の遠い幼少期にすでにモテ期を迎えてしまっていたらどうしよう。
わたくしも幼少時代は(キッカリ3歳まで)は可愛らしい女子だったそうですから。
年取ってからモテるのも悪くはないでしょうが、できれば脂の乗っているうちがいいな。
(体脂肪にあらず)


ところで、モテ期についてなんですが、ほとんど女性の話ばかりで男性のお話はあまり伺ったことはありません。
時代も変わり、男女間においての立場がかなりバラエティに富んでいる昨今、「ボク、これくらいのときにとてもモテてしまった」というの、ないんでしょうか。
女性の場合、そのときが「人生の絶頂期」になってしまい、その後10年同じメイクに同じファッションという何とも言葉の見つからない方もいらっしゃいます。
うーん、そうだろうな。私も「最高潮」になったらそのときのメイクとかヘアスタイルとか死ぬまでやってしまいそうだな(笑)
ところで親ばかな話になりますが、わが娘の梨彩は、もう新生児期を脱したか脱しないかという頃からモテモテであります。
先天的な愛想のよさも手伝い、私の実家では「アイドル体質」とまで言われている始末。
(ドライブ中にひたすら信号待ちのところで隣あった車に笑顔で手を振る、などなど)
アイドルっちゅうか、「うぐいす嬢」っぽいといいますか。
彼女の「モテ期」っていつなのかなぁ・・・。

カテゴリー: その他 タグ:
  1. 2003 年 8 月 23 日 12:17 | #1

    あぁ、関係者の方がもし読まれることがあれば、気を悪くされるかもしれないけど、時効と言うことで許してね。
    僕は、高校時代がいわゆる”モテ期”でしたよ。
    いろいろな方から言い寄られ、様々なシチュエーションを経験しましたです。
    個別に語ることは、その方々のプライバシーに触れることにもなるので、状況説明は避けますが。
    そして、自己嫌悪に苛まれていた僕は、片っ端から断ると言うとてももったいない高校時代をすごしてしまいました。
    今思えば、別の意味でもったいないというか(^^;

  1. トラックバックはまだありません。