ホーム > コンピュータ > いまさらK6-2 400Mhz

いまさらK6-2 400Mhz

職場の上司から貰ったPCがある。
マザーがAsus P/I-55T2P4 Rev3.1で、Pentium 100Mhzが乗ってる。
ぼちぼちBフレッツがうちにもやってくるので、自宅にマイドメインを収容しようかと考えているのだが、そのためのサーバ作りをしなければいけない。
VAIO PCG-505GX/4G(Pentium MMX 233Mhz+64MB Memory)にFreeBSD乗せて、今まではサーバ用途に用いてきたが、いかんせんハードディスクのキ~ンっていう甲高い音が無視できなくなってきて、電源を入れているのも辛い。
#捨てるかな、このVAIO
他にも数台マシンが転がってるが、どれも帯に短し、襷に長・・・長くはないな(^^;
帯にも襷にも短すぎだな。
そんなわけで、P/I-55T2P4に白羽の矢が立った。
(文字通り、生贄だ)


調べてみるとP/I-55T2P4には、K6-2やK6-3が乗るじゃないか。
K6-2 400Mhzあたりが手ごろでいいなぁと、探してみたら、そんな古いCPU売ってるわけもなくって、結局ヤフオクで入手。
最後に競って来るやついたんで、どうしようかなぁ~と悩んだが、何度もチャレンジしてるほど暇でもないので、多少高値で落とした。
そのCPUが、2泊3日の出張明けの今日、家に届いていたので早速換装。
ジャンパいじって、クロックを2倍に設定(これで6倍で動く)。
FSB66Mhzの×6でめでたく400Mhzで動作。
メモリもその辺探したら32MBのSIMMがボロボロ出てきて、4枚刺して128MB。
なんかどうもTAG RAMもささってるっぽく。
11/01にOpenBSD3.4がリリースされるから、記念にそれにしよっと。
そして、11/04からBフレッツ開通予定。
楽しみだなぁ。
#でも、11/05から京都出張(T^T)

カテゴリー: コンピュータ タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。