ホーム > その他 > ご注意ください。

ご注意ください。

毎朝、梨彩を幼稚園に送っていくのが日課だ。
我が家は地下鉄駅に徒歩2分と至近だが、幼稚園は反対方向にあり、幼稚園児を連れてとぼとぼ歩いていると15分程度かかる。
そこから地下鉄駅まで戻ってくると、往復で30分程度はかかるので、幼稚園近くのバス停からJRバスにて、出勤している毎日である。
バスに乗っていると、毎朝いろいろな人が乗り込んでくる。
そういう人たちをウォッチするのも面白いが、やはり運転手さんがもっとも印象深く、見ていて面白い。
特に、今日の運転手さんは異常なまでに律儀で饒舌だった。


客が降りるときの「ご乗車ありがとうございます」すら電子音声にまかせたきり、ムスっとしたまま一言も喋らない運転手はよくいる。
例の数々の不祥事以来、バス会社も気をつけていて、運転手の態度には気を配っていることだろうに。
しかし、逆はどうだろう。
「発車します、ご注意ください」
「止まります、ご注意ください」
「ドア閉まります、ご注意ください」
「動きます、ご注意ください」
「揺れますので、ご注意ください」
「***でお降りのお客様いらっしゃいませんか」
「***停車します」
これだけなら、なんだよく聞くセリフじゃないかと思われるだろうが、これを全部のバス停でやられると流石にウザイ(笑)
ここまでお行儀よく律儀にやられると、逆に運転手に対し警戒心すら抱く。
他人行儀過ぎるんだよね。
砕けてても嫌だけどさ。
しかも、「ご注意ください」を連発。
頭の中ではなぜか、大魔王シャザーンのセリフと重なってしまって、
「ここから先は危険です、お急ぎください。あぱらぱ~
てな感じで、
「発車します、ご注意ください。あぱらぱ~
「止まります、ご注意ください。あぱらぱ~
「ドア閉まります、ご注意ください。あぱらぱ~
「動きます、ご注意ください。あぱらぱ~
もう、バスの中で笑いをこらえるのが精一杯でしたとさ。

カテゴリー: その他 タグ:
  1. はるか
    2003 年 11 月 19 日 14:26 | #1

    ぶっ、ぶわはははははは!
    モニタの前で大爆笑でした。
    く・くくくく・・・・あはははははは(エンドレス)

  1. トラックバックはまだありません。