ホーム > 映画 > チャーリーズ・エンジェル フルスロットル

チャーリーズ・エンジェル フルスロットル

チャーリーズ・エンジェル フルスロットル

前作よりコスプレ度が上がってました。
相変わらず、ルーシー・リューが素敵♪
今回はサントラに選ばれている曲が私的にツボにはまっていてすごく楽しめました。
コレが楽しいのは「女三人寄れば・・・」的なものがないからでしょうか。
そのままカートゥーンのアニメになりそうな感じだもの。
そして、この映画のキモは「ケツ」です。MTVでは三人が「ケツについて」熱く語ってくれていたので「そうなんだ」とか思ってましたが、そうです、この映画はケツが重要なのです!
私の好みのケツはルーシーですが、キャメロン・ディアスのもなかなか・・・。
他に、一番笑えるのはカメオ出演してるブルース・ウィリスでしょうか。
彼ったら、「変装」してるようにしかみえない(笑)


元エンジェル役のデミ・ムーアはかつてGI(ジェーン)だっただけありとっても強い敵役。
(今回はロングヘア、ジェーンの時は坊主アタマという違いはありますが・・・。)
全身改造(って銀河鉄道999かサイボーグ009みたいだが)したかいがあったというものでしょう。
でもねー、なんかあんまりぱっとしない役に思えたんは気のせいでしょうかねー(^_^;;
いい女優さんだけど、相手が悪かったと言うか・・・。

カテゴリー: 映画 タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。