ホーム > 映画 > パイレーツオブカリビアン

パイレーツオブカリビアン

パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち コレクターズ・エディション

地下鉄の広告を観て、「あれ、ジョニー・デップが割とかっこよくない?」とか思ってました。
が、シザーハンズの印象があまりに強すぎる私はノーマークだったのです。
そして・・・義妹がDVDを買ってて、見せてもらったんです。
ジョニーデップ、いや、ジャック・スパロウ最高!!!!!!
最高です、私のツボにザクザクと刺さりまくりです!!!
ごめん、アラゴルン(byロード・オブ・ザ・リング)、貴方よりも好みなの、この海賊さんが!!!!
なぜ?なぜこんなにかっこよいのだー?????
好みではないのだけど、オーランドくんもイイ男なので、私的にこの映画は、「ひたすらいい男が出ずっぱりで活躍する映画」になっております。
ここ数年、ユンファ先生の影響が強かったのですが、元来の私の好みはヤクザものだったんす。
「悪人だけど邪悪な悪人じゃない」っつうジャックのスタンスはあまりにツボでございました。
エンディングロールの後で続編を予告するようなワンショットが入ってるそうですね。
次回作は絶対に映画館で観ます!そしてDVDも、サントラも買いますよ!!


ついでに・・・
シザーハンズしか知らなかった私ですが、基本的にジョニーデップってキレ系の役が多いらしいですね。
だから、「まるで『レオン』のゲイリーオールドマンを思い出せる演技」ができるのですねぇ。
レオンのオールドマンが大・大・大好きな私はハマるの必至だったというわけですよ。
映画自体はほんと、ディズニーのアトラクションがそのまま映画になった感じ。
押し付けがましいメッセージとかそんなものないから純粋に楽しめる。
もちろん、かなりコミカルな作り(コントか?と思わせる絶妙なシーンがあちこちにある)なので「呪われた海賊」とか言ってるけど怖くないのがいいです(笑)
はぁ~~~、早くDVD買ってまた観たい~~~~~。

カテゴリー: 映画 タグ:
  1. 2003 年 12 月 27 日 11:46 | #1

    ぼかぁですね、なぜかCry-Babyを劇場で見た覚えがありますよ(^^;;;
    http://www.imdb.com/title/tt0099329/

  2. すずきまい
    2005 年 2 月 19 日 16:11 | #2

    はじめまして。コメントがあまりにも共感できたので、嬉しくなりました。
    私もこの映画を見るまで、ジョニー・デップはノーマークだったんですが、もぉジャックでイチコロです!!あのキレップリが好きです。ジョニー・デップの魅力を知りました。
    でもやっぱり、ジョニー・デップが・・・ってよりむしろジャックが好きです。

  3. 2005 年 2 月 19 日 17:53 | #3

    すずきまいさん、はじめまして^^
    海賊系の記事はいくつも書いているにも関わらず、反応が薄いのでコメントは嬉しい限りです^_^
    この記事を書いた頃は、「ジャック船長」に惚れたのだー、と豪語してましたが、その後、ジョニー・デップの出てる作品を片っ端から観ているうちに、すっかりジョニーさん本人にメロメロです。
    顔立ちのよさとか、それ以前に、アクターとしての才能だけでメロメロになるほどすごい役者さんですっ!(←また熱く語りだしている・・・)
    とはいえ、いまだにサントラを毎日のように聴き、ついこの間は遅ればせながらも本屋で映画のパンフレットを買ってしまってる海賊中毒なのですが(笑)
    なんたって、ディズニーのクラシックコンサートまで行くくらいなんで、すでに不治の病ですなー。

  4. 2005 年 2 月 19 日 18:05 | #4

    ディズニーなんぞに一銭も払いたくないのに!
    しかも、子供連れてくんじゃなくて、独りで行くんですよ。
    ほんとビョーキだわ。
    ジョニー・デップはいい役者さんですけどもね。

  5. 2005 年 2 月 19 日 18:40 | #5

    ディズニーには私もいろいろ思うことありますけどねー、まぁ目を瞑ります(笑)
    で、あれは未就学児は入場不可なコンサートなんですよぉ。
    「大人のためのコンサート」らしいのです。
    >ほんとビョーキだわ。
    治りたくないビョーキも世の中にはあるのですねぇ・・・うふ、うふふふふ。

  1. トラックバックはまだありません。