ホーム > 時事 > 二年越しの大掃除

二年越しの大掃除

今年は年末の大掃除が大晦日の夜にまで及んだ。
なんと言っても去年は「桃鉄」に明け暮れたあげく、後半は私が死人同然だった。
もちろん、大掃除などなかった。
なので今年は二年越しの大掃除。当初は一日で終わらせるつもりだったが、かなり早い(というか、開始2時間くらいで)で、「・・・一日じゃ終わらんな」と気付いてしまった。
夫婦二人で掃除場所を手分けして片付けすることにしたのだが、オットは「本棚」へ取り掛かると一気にペースダウン。
ふっとオットをみると、涙ぐみながら「はじめの一歩」を読んでいたりするのだった。
・・・わかる、わかるよ、それって試験前の私と一緒だね。


「誰かオレに監視につかないとオレはダメだあああ!」と叫ぶオットを尻目に黙々と自分の領域を片付ける私。
幸い、本の底なし沼のようなデンジャーゾーンがなかったので早めに終わった。
と言っても、翌日の昼頃だったけど(^_^;
翌日は家具類を移動しての窓拭きから。
我が家の壁の50%は窓と言ってもよいほどなので結構な面積なのだ。
テレビ裏からはおびただしい「いろいろなもの」が発見された。
(というか、あちこちから「これは学会で発表すべきでは」という古い物体が発見されたのだが・・・)
それを乗り越え、子供のおもちゃの配置換えをして無事に掃除終了。
なんと、ベランダが埋まるほどゴミが出た。
数にして10はありそうだ(怖くて数えられない)
・・・そんなに溜め込んでいたつもりはないのだが・・・・。
いらないパソ関係はオークションへ。
長年私と連れ添ってくれていた林檎ちゃんもオークションへ。
60曲もの着メロが入ったケータイも、ゲームのコントローラも。
それらが積みあがっている一角が片付くとさらにすっきりするんだろうな。
二年越しの大掃除、終わってスッキリ。

カテゴリー: 時事 タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。