ホーム > 時事 > 静かな正月

静かな正月

掃除がすんで、あわただしく年越しの蕎麦を茹でたり御節料理の類を盛り付け。
(我が家は基本的に大晦日の夜と元日の夜に御節をいただきます)
PEIDEやK-1の試合を見つつ二人前の蕎麦をすする我々。
だって、掃除の最中は必要最低限の食事だったんだもの。
30日の夜ご飯なんて、ダンボールとか積み上げた様々なものの中に折りたたみのテーブル出して、コンビニご飯だよ?
さすがに年末だからお弁当もあまり売れてなかったよ(笑)
なので、飢えた狼の如く蕎麦をすすっておりました。
目線だけはテレビに注ぎながら、「うーん、蕎麦の薬味はやっぱ大根オロシに限るねぇ!」とか言いつつ食べてました。


格闘三大会も終わって、年越しはいつもの「ゆく年くる年」で。
これは、「私の」伝統です(笑)
海外式に「わーっ!」と祝うんじゃなく、「ゴ~~~~ン・・・・・・(除夜の鐘) 明けましておめでとうございます、○○神社の境内からお送りしています」みたいに静かに明けるのが好きなのです。
NHKの「ゆく年くる年」で中継される神社やお寺の風景を眺めてるのが好きなのです。
あー、今年もくれてゆくのだぁ・・・というあの感覚が。
さて、話しを戻して(^_^;;
明けたら家族で「あけましておめでとう」を言い合い、掃除の疲れもあって早めの就寝。
元日は遅めの起床で夕方の早い時間にご飯。
数の子松前に舌鼓。ごはんがあっという間になくなる食欲旺盛ぶり。
ほら、正月だから無礼講ってことで・・・。
2日は仙台から近藤夫妻が来札。
奥さんのえみちゃんは3月に赤ちゃんが生まれる身重の体。
・・・やっぱり、ホーマーじゃない・・・おしゃれな妊婦さんだ・・・
今度来るときは赤ちゃんづれなんだね~。
私は友達の赤ちゃんってまだ一人しか会ったことがないからとても楽しみ。
そういえば、近ちゃんはタバコの匂いがしなかったな。
えみちゃんのために禁煙したのかな?
それとも、大の嫌煙家になった一樹に考慮してたのか?(笑)
3日・・・は何してたっけ・・・これまた静かに過ごしてた気がするが・・・。
4日はアツミちゃんコセキ女史がいつもどおりに新年茶会で来訪。
いつもお二方とも美味しいお菓子をお土産に持ってきてくれる。
ダラダラと食べるも、あっという間になくなるお菓子だった(^_^;
午後中台所に張り付いていたオットが夕方、コセキ女史が帰る直前に煮豚を完成。
間一髪、コセキ女史にも煮豚丼をおだしできた。
彼女が帰宅後、「カリブの海賊」の話になり、イキオイづいてDVDを購入~~~♪♪
あぁ、アツミちゃん、ありがとう!両手を握り締め、ぶんぶん振ってお礼を言ってもまだ足りませぬ。
おいし~~い煮豚鍋を突付きつつ、ジョニー・Dもとい、ジャック・スパロウ船長の艶姿を堪能。
しかし、ジャック・スパロウにもひけをとりませんよ、煮豚鍋ラーメン(どんな比較だ)
今年の正月は来訪した人も少なく、家族で自宅から出ることもほとんどなく、正月番組も見ない、静かな正月でした。
正月特番を色々観ようとテレビガイドも買ってあったんだけど、31日しか開くこともなく・・・
でも、こんな正月も悪くないかも。
家族がみんな一塊のダンゴ状態でいられるのもそんなに長くはないから今のうちに堪能しておかないとね。

カテゴリー: 時事 タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。