ホーム > コスメ > ソニアリキエル・ラトゥーエクラシュブリム

ソニアリキエル・ラトゥーエクラシュブリム

肌色ベースにラベンダーパールの入った保湿系化粧下地。
化粧好きにとっては、「ニナリッチのバーズニュアンセか、ソニアのラトゥーか」って言うくらい知名度のある下地(だと思う)
ずううううっと気になっておりました。
バーズニュアンセもどきのカルディナーレの安い下地などを長年つかってきましたが、最近どうも乾燥するんです。
かといってリキッドファンデつかうほど心身にゆとりもなく。
「とりあえずサンプルもらおう」とソニアリキエルのカウンターへ行ってまいりました。
遥か昔、リキッドファンデジプシーだったころにサンプルを頂いていらいの足運び。
メガネはずっとソニアだけど、それ以外はもってない私なのでありました。


札幌三越の店員さんは「サンプルだけくれぃ!」というオーラばしばしな私にも優しく接客してくれましたよ。
時間がなくて手の甲に塗ってくれましたが、ちゃんと下地とファンデを付けてくれて、しかもその後ちゃんとクレンジング剤で落として乳液をつけてくださいましたよ!
こんなに丁寧に接客されたのってはじめてかも!!っていう気持ちでした。
丁寧にビニールの巾着袋に下地とレボリュータンというクリームファンデのサンプルも付けてもらいました。
さて、肝心の使い心地は。
思っていたよりもゆるい液です。伸びがいいです。
「ラベンダーパール」っていうから紫色だと思ってたら普通に肌色だったし(笑)
しっとりして瑞々しい感じがあるけど油分のべとつきを感じない、素敵な感触。
レブロンのギラギラ下地を使っていたせいか、さほど「パール!」だとは思いませんでしたが、上品なキラキラが素敵ですね~~~ウットリ。
光で顔色を明るく見せるタイプでしょうか。顔色がぱあああっと明るくなります。
そしてすごいと思ったのは、数時間後。普段なら化粧崩れが起きている頃。
最近はセザンヌファンデの水あり使用は肌が乾燥するので下地の上にお粉だけなのです。
さすがに、時間が経つと崩れる。そして崩れる際に「顔色がくすむ」んですね。
それがないんですよ。
「あれ、なんでこんなに顔色が明るいっていうか白いの?さっきはフツーだったのに」と。
普段の化粧崩れしてくすんだ顔に慣れていたから違和感感じたんですわ。
この、顔色保持のパワーに「高価な化粧品の底力」を感じました。
若い肌を補正するタイプの下地じゃないんでしょうねおそらくは・・・。
だって、若い肌って「お疲れ色」にならないでしょう?
私、ここ数年だもの、夕方の顔色に違和感感じ出したのは・・・・。
買います、絶対に買います。
何本も「帯に短したすきに長し」の安物を揃えるより高いのを一つ買った方がお得なことにいまさら気付きました(^_^;

カテゴリー: コスメ タグ:
  1. はるか
    2004 年 1 月 30 日 17:26 | #1

    サンプルを使いきり、現品を購入いたしました。
    「サンプルは三回分です」とBAさんが言ってましたが、余裕で4回使えました。
    (けっして私が小顔だからではなく、サンプル量が太っ腹なのです)
    製品の方は、ガラスのボトルに入ったポンプ式でぶきっちょなワタシでもちゃんと適量が出せます。
    軽くひと押しで適量です。
    ナニがうれしいって、高級な佇まいがウレシイ。
    んで、今度は「イドラ・プルミエール」という、プレ美容液をオススメされてきました。
    洗顔後すぐにつけて化粧水やその後の乳液の浸透を高めるというもの。
    たっぷり三日分のサンプルを頂いたんですが、これがまた、いいのよ!(奥さんの井戸端会議風)
    うーん、BAさんの接客はよいに越したことはないのですが、余計な物欲を上手に刺激してくれもするので気持ちは複雑です・・・(^_^;;;

  1. トラックバックはまだありません。