アーカイブ

2004 年 2 月 のアーカイブ

呪怨2

呪怨 2 劇場版 デラックス版

劇場版の二作目。
私は、こんなに迫力を持って迫り来るホラーキャラクターを知りません。
まったく遠慮というものを知らない、キャラクターだと思います、伽椰子さん・・・。
時系列の前後具合がまさに「恐怖怪談」で、怖さを増幅してます。
全体的に情け容赦ありませんが、不条理さは一作目の方があったかも。
一作目より、「万人にコワイ」作品に仕上がってると思いました。
前作にあった細部のチャチさが無くなってます。そういう意味では一作目より「情け容赦ない」作品ですね、コレ。
どんくらいコワかったかと言うと。
見終わった後も過剰に怖がりすぎ、オットに白けられ、怒られた。
そんくらい怖かったです、ハイ。
以下、ちょっとネタバレ。

続きを読む…

カテゴリー: 映画 タグ:

電話も壊れたんです

テレビが壊れたのはつい先日のことですが、今度は電話も壊れたんです。
かけるとテレクラ並みの速度で、勝手に親機が着信し、ノイズだけをばら撒きます。
お前、電話回線にどんな機器繋いでるんだよ?って怪しまれるのもイヤなので、今日買って来ました。
もともと使ってたのは、実家から譲り受けたFAX付きの親機と子機のセット。
でもFAXは滅多に使うこと無いし、どうしても使いたいときには、パソコンから送受信してるのでいらねーかと。
そんなわけで、パナソニックのRURURUなソロスタイルにしときました。
機能は必要十分だし、見た目もシンプルで、質感もまぁまぁ安っぽすぎずいい感じ。

カテゴリー: モノ タグ:

イヴサンローランのファンデーション

2004 年 2 月 26 日 コメント 1 件

タン・エクラ・ドゥ・ペルル・パーリィパウダー・ラディアンスファンデーション
・・・長すぎだよ、商品名。
タン・ドゥ・パール・ヴィサージュ・ファンというファンデーションのリニューアル版です。
リニューアル前からというか、それのさらに前身の「パーリィパウダーファンデーション」のころから欲しかったのです。
欲しい歴はすでに5年は経っていましょうか。
ずっと安いファンデーションを愛用していた私ですが、ここ二年ほどでかなりの乾燥に悩まされるようになりました。
そして、安価ファンデは「乾燥」するのです、哀しいことに。
もう、いいかげんにオトナ対象商品を選ぼうと観念いたしました。

続きを読む…

カテゴリー: コスメ タグ:

ヴィダルサスーン・パールジェリーワックス

買ったきっかけは、「アホ毛に効く」みたいな感じのCM見たから。
ナニを隠そう、私の髪の毛の一番の悩みは、「アホ毛」なのです。
もう、中学校くらいから悩み。こればかりは「個人の資質」だと分かってはいても、なんとかなるなら何とかしたいというのが乙女心女心というもの。
そこをくすぐるこの商品、そりゃもうすぐさま買いましたよ、発売当初に。
思えば、「アホ毛」なる言葉をテレビCMで使ったのはヴィダルが初めてでは。
アホ毛・・・まさに、ぴったりの言葉だと思う(涙)
さて、この商品で撲滅することができるのでしょうか?

続きを読む…

カテゴリー: コスメ タグ:

LAST SAMURAI~武士道~

2004 年 2 月 23 日 コメント 3 件
ラスト サムライ 特別版 〈2枚組〉

オットがあまりにもススメるので観てまいりましたよ。
私は「謙さん、きゃーーーー」になるかと思ってたんですけど、「真田さんっ(←リキんでいる)」でした。
もちろん、両者とも「うぉおおお」ってなるほど良かったっす。
外国人の目から見た、「サムライソウル(武士道)」をカタチにした映画ですね。
「お侍さん」とかいう言葉は全然ハマりません。
ここらへん、日本人と外国人の見識の違いを感じます。
なので、本来この映画に大いなる違和感を覚えなきゃいけない。
だけど、あまり違和感を感じずに観られることに少々寂しさを覚えました。
「ここまで離れてしまったのか・・・」とね。

続きを読む…

カテゴリー: 映画 タグ: