ホーム > 食べもの > ゆきむしスフレ

ゆきむしスフレ

今日から木曜日まで、幕張へ出張。
いつもの時間の飛行機に乗るため、いつもの時間のバスで新千歳空港へ向かう。
いつもの道筋を、慣れた足取りでゲートへと向かう途中、土産物屋で見慣れないものを見かけた。
その名も「ゆきむしスフレ」。
「フワフワの北海道」とか書いてあるし。
なんだか、ロマンチックでちょっとファンタジーな響き。
そんな感じがするのは、きっと「ゆきむし」という名前のせいだろう。
でもね、敢えて断言する。
道民は100%そのにロマンなんて感じねぇよ!!

ゆきむしスフレより

北海道では晩秋の午後、日があさくなってくると、いつのまにか真っ白い綿毛をつけた小さな虫たちがフワフワ飛びはじめる。
「ゆきむしを見ると、一週間で雪が降るんだよ。」
また、北海道に本格的な冬がやってきます。

これだけ聞くと、ロマンチックさ。
雪の降らない地方に住む人にとっては、雪そのものがロマンチック。
まして、冬の訪れを告げるこんな虫がいるなんて、感動してしまったとしてもおかしくはない。
しかし、道民にとっては違うのだ。
「ゆきむし」と聞いて、僕の友人Aさんはこんな苦い思い出を熱く語ってくれた。
「学校に行く途中の自転車で、何度こいつの直撃を眼に受けたことか。」
「擦ると、白い粉が大変なことになるんだよな。」
「鼻に入って、喉に出てきたこともある。」
「制服に付いたのを下手に払うと、粉がついて白くなる…」
僕の妻Hさんはこう語ってくれた。
「制服にへばりつき、穴と言うアナに入り込み…グロスなど当然この時期つけられず、ウェーブヘアに絡まる忌々しい蟲ども!」
残念ながら、道民にとってこのお菓子は、受け狙いの1回のみしか有効ではない。

カテゴリー: 食べもの タグ:
  1. はるか
    2004 年 2 月 9 日 22:09 | #1

     「蟲ども!」というほど語気荒く語ったつもりじゃなかったんですが。
    ですが、思い出す記憶は・・・・にがいというか、ウザいというか。
    特に、自転車で失踪すると体の前身ごろが真っ白に・・・。
    でも、小学校くらいまでは雪が待ち遠しくて雪虫でるとうれしかった記憶も。
    あの頃は自然児だったんだなぁ。
    そういや、ここ数年彼らに遭遇してない気がする。都心部からは消えつつあるのかな?

  2. 厨房長
    2004 年 2 月 12 日 00:44 | #2

     「ゆきむし」の記事にトラックバック、ありがとうございました。
    そうですか・・・北海道じゃそんなですか。さすがのスケールです。
    ゆきむしと同じ頃、雑木林の根元の枯葉のあたり一面に、白い蝶が(蛾かな)何事かと驚くくらい一斉に現れて、ちらちらちらちら、林の中を低く舞っていました。ほんの数日のことでしたが、殊に朝方の光景は幻想的でした。あれは何でしょう。もしご存知だったら、教えて下さいますでしょうか。
    ゆきむしスフレ、おいしそうです。
    北海道のお土産にシュークリームを頂いたことがありますが、何でも空港で売っている人気商品とかで、ああ数時間前まで北海道にいたんだねと思うと、一層おいしく感じました。・・・のんきですね。

  3. 2004 年 2 月 12 日 23:25 | #3

    >雑木林の根元の枯葉のあたり一面に、白い蝶が…
    これはちょっと見たことがありませんね。
    というか、ここ数年、ゆきむしも見かけていない気がします。
    なんか面白おかしく書くために、忌々しい蟲だなんて言いましたが、ふと見かけないことに気づくと淋しいもんですね。
    >北海道のお土産にシュークリームを頂いたことがありますが
    きっと、北菓楼のシュークリームですね。
    http://www.kitakaro.com/

  4. 厨房長
    2004 年 2 月 16 日 13:13 | #4

     北菓楼というんですね。
    シュー生地が厚めでしっかりしていて、クリームが溢れんばかりにたっぷりと詰まっている、大きめのシュークリームでした。よくあるカスタードと生クリームを合わせているタイプよりも白くクリーミィで、濃厚なのにあくまで軽く見事でした。その日のうちに食べなきゃいけないと言われて、夜の11時頃に頬張りました。おいしかったなぁ。
    独り者の頃に2度程、北海道を訪れたことがありますが、いつか夫とゆっくり旅行したいです。もちろん、その、のんきに、いい季節に。

  5. 2004 年 2 月 23 日 19:42 | #5

    あははは!思わずゆきむしに反応してしまいました。
    私も道民で今は埼玉に住んでますが、あの口の中に入りそうなゆきむしのイメージは、決してステキではないですよね。
    でもゆきむしのイメージを抜きにすれば、お菓子はなまらうまいと思いました。
    我が家では帰省時のおみやげとして、マルセイに続く定番になりそうです。

  6. 2004 年 12 月 3 日 15:20 | #6

    「ゆきむし」を検索していたらこちらの記事を見つけました・・・
    ゆきむしスフレは美味しかったですが、ゆきむしはそんなロマンティックなもんじゃないんですね(笑)
    記事を読んでいてシツレーながら笑ってしまったのでコメントさせていただきました

  7. 2004 年 12 月 3 日 20:24 | #7

    セレブさん、楽しんでいただけたようで。
    札幌はすっかり雪化粧ですが、そういえば、僕もこの前食べる機会に恵まれました。
    というか、出張から早く戻って来れたときに、自分で買って帰りました。
    お菓子そのものは美味しいですね。
    でもやっぱり、多人数にお土産として買っていくなら、ROYCEの生チョコが配りやすいし、それなりに喜んで貰えていいですね。
    実際のゆきむしも見なくなった、なんて上に書いてありますが、例の台風18号が札幌の街路樹をなぎ倒していった後、真駒内公園にランニングに行ったら大量発生しておりました(^^;;;
    市街地では見ないけど、いるところにはいるんですね。
    蚊柱が立つようにゆきむしが・・・、こわかった。

  8. 2004 年 12 月 4 日 23:43 | #8

    蚊柱のごとくゆきむし・・・
    想像したくもない景色です・・・
    私のブログにこちらの記事ののリンクをさせていただいてもいいでしょうか?
    私のまわりの読者に是非この現状を教えてあげたい(笑)
    北海道は何回か行ったことありますが、おいしいお土産がたくさんあってお土産買うのも楽しみの一つですよね!

  9. 2004 年 12 月 5 日 00:15 | #9

    シリーズ「世界のお土産」札幌編

    祐天寺女優の札幌お土産ゆきむしとは初雪がふる晩秋にふわふわと綿毛をつけて舞う虫たちのことだそうですこれが舞うと冬の訪れなのでしょうねぇそんなロマンティックなふわふわお菓子ゆきむしのごとく口の中でとろけ……

  1. トラックバックはまだありません。