ホーム > コスメ > イヴサンローランのファンデーション

イヴサンローランのファンデーション

タン・エクラ・ドゥ・ペルル・パーリィパウダー・ラディアンスファンデーション
・・・長すぎだよ、商品名。
タン・ドゥ・パール・ヴィサージュ・ファンというファンデーションのリニューアル版です。
リニューアル前からというか、それのさらに前身の「パーリィパウダーファンデーション」のころから欲しかったのです。
欲しい歴はすでに5年は経っていましょうか。
ずっと安いファンデーションを愛用していた私ですが、ここ二年ほどでかなりの乾燥に悩まされるようになりました。
そして、安価ファンデは「乾燥」するのです、哀しいことに。
もう、いいかげんにオトナ対象商品を選ぼうと観念いたしました。


ちふれやセザンヌも奥様対象のハズなんですが、なんであんなに乾燥するのかなー。
「お化粧しましたッ!」って感じにはなるけれど、結構愛用してたんですよ。
っていうか、いまでも「ちふれ」or「セザンヌ」を気分で選んでますけども。
乾燥なら断然リキッドなんですが、あいにくリキッドをキレイに仕上げるゆとりが無いのが実情。
それに、最近乾燥してるのにかなりアブラギッシュにもなってきていてリキッドは崩れがコワイ。
ドメブラのファンデは、資生堂とはあまり相性がよくないみたい。
レイシャスは顔色が悪く見えてだめだったし。
マックスファクターもあんまり・・・。
デパートコスメに目が移るのでした。
事前調査の結果、ゲランか、アルビオンか、イヴサンローランに絞りました。
まずはゲランへ。
テスターで試した感触はかなりマット。崩れにくいというのはここからきてるのでしょう。
うーん、マット過ぎるかな・・・と思っていたら、さきに来ていたお客が商品を受け取っており、ファンでのケースが見えました。
・・・ナニ?あの金ぴかの指紋模様なケースは?
分厚く、がっしりした横長ケース。さらに、金ぴかで指紋のような年輪のようなスジ状の模様がついてました。
ゲランはゴージャスマダムなイメージがあり、それを裏切らないデザインではありましたが、さすがに自分のポーチに入ってるところを想像しづらく、やめることにしました。
アルビオンでは、「モイスチュアシフォン」というやつのサンプルをもらっていました。
つけた感じは好感触。ちょっと粉っぽい気もしますが乾燥がありません。
しかし、ここまで乾燥がないのは夏場の崩れも怖い気がしました。
かといって、アルビオンの春夏用ファンデは「すっぴん」みたいな感じだというし・・・。
そして、さいごにイヴサンローランが残ったわけですが。
かなりきちんとしたサンプルがあったらしいのですが、数が少なかったらしく、私がカウンターに行ったときはすでにありませんでした。
一度メイクをおとして、スキンケアからつけてもらいました。
ケサランパサラン同様、ちょうど発売したてだった新商品のクリームの説明を熱くされました(笑)
ファンデーションは、またしても金ぴか。でも、横長のシャープな(角張った)ケース。
指紋模様はついてませんでしたが、自分の指紋が大量につきそうでした。
つけた感触は驚くほど軽かったです。皮膚呼吸が妨げられる感じが全然ないのでつけててラク。
カバー力はありません。ある程度下地でカバーする必要がありそうです。
付けたてはセミマット、時間が経つとややツヤが出てきます。
薄いので時間が経っても「崩れた」という感じにはなりません。
これは、アブラギッシュなタイプには意外に有利だと感じました。
肝心の乾燥もなかったです。突っ張り感が時間が経っても出てきません。
っていうか、あまりに軽すぎて化粧してるの忘れそう。
これ、気に入った。

カテゴリー: コスメ タグ:
  1. はるか
    2004 年 2 月 26 日 17:44 | #1

    ファンデーションは一日つけてみないと判断できないので、当日購入はなしです。
    (っていうか他に色々買ったから「今月は買えない」)
    黄ぐすみもなかったし、刺激を感じたりもしませんでした。
    あと、本文に書き忘れたけど、色味がばっちりだった!
    色の展開がちょっと外人向け&数が少ないので心配だったけど、1番の色でピッタリでした。う、嬉しい。
    (ちなみに、首の色に合わせました。首はかなり色白)
    ついでに、仕上げにつけてもらったチークが激カワ!ほちぃ~~。

  1. トラックバックはまだありません。