ホーム > コスメ > イヴ サンローラン・インラブアゲイン

イヴ サンローラン・インラブアゲイン

発売前から楽しみにしておりました。
「ベビードール」の前身として限定品で発売された、幻の香り。
2004年限定の香りということでまた発売されました。
ベビードールから甘さをかなり取った、フルーティフローラルの香り。
ラストまで爽やかに香ります。
春夏向けのライトフレグランスですね。
トップは苦味のあるグレープフルーツで、徐々にフローラルが前に出てきます。
ライトフレグランスだけれど、だからといって大量につけると頭痛がしそうなキツさもあります。
服に大量につけるのはご法度な香りかなー。やはり、適量を体温で温めるのが最適ですかね。
非常にというか、ホントウは予約して買おうと思っていたのです。
が、踏みとどまってしまった点がふたつ。
・ベビードールもまだ使い切っていないのに、また100mlの大容量を買ってしまっていいものか。
・おそらく、ベビードール以上に流行る香りになる気がするのでそれを分かっていながら買っていいものか。
・・・分かってるんですけどね、私は好きな香りはどんなに流行ってようが買ってしまうタチなので。
でも、幸い、ペイネの「ラブパスポート」やブルガリの「オムニア」とか他にも欲しいのがあるのです。
迷ってるうちに周り中が「インラブアゲイン」になっていたらやめるかも。
(だけど、ラブパスポートも流行りそうな香りなんだよなぁ・・・)

カテゴリー: コスメ タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。