ホーム > コスメ > エスプリーク・コンシーリングベース

エスプリーク・コンシーリングベース

珍しく、ネーミングに「半衝動買い」してしまいました。
元はというと、ソニアの下地にあわせてUV効果のある下地を重ねたいと思ったからなんですが。
コンシーリングという名前とSPF20PA++に釣られました・・・。
珍しく、テスターがないのも気にせずに25%オフだしと現品購入。
そしていま、首をかしげつつ使ってる最中(笑)
「これは悪い!」って断言できるほど悪くも無いけど、「欠点をあげろ」って言われるとかなりボロボロと出てくる・・・そんな感じなのです。


まず、最大の「コンシール効果」を感じられない・・・。
全体的にうすーくベールを掛けたような感じなるのだけど名前的にはもう少しカバー力があってもいいんじゃないかと。
やはり20代前半向けだから仕方ないのでしょうか。
それと、なぜ、「非常に取り出しづらい中途半端なビン」に入っているのでしょう。
わりあいトロミが強いから、沢山入っているうちはいいけれど少なくなったらすごくイライラしそう。
ソニアと同程度の粘度だからプッシュ式にするか、手でへこませられるチューブタイプやプラ容器に入れて欲しかったです。
さらっとした使用感はいいと思うんだけど、効能書きにある、毛穴カバー効果もあまり感じられないです。
付けたての時はわずかながらソフトフォーカスされてる気もしますが、「多少」なんですよ。
「コンシーリング」なところって、どこにあるの?って感じ。
それと、ヘアケア製品みたいな香料のキツさもかなりきてます。
髪につけたらけっこう好みの香りかな、って思うんですが、顔に付けるにはいささかきつすぎ。
あらゆる点で、ソニアの下地に軍配が・・・仕方ないのかな、値段が違いすぎるし。
まぁ、ある程度化粧もちはいいし悪くないとは思うんだけど、決め手にかなり欠けるなぁ。
サンプル試した後だったらきっと買ってなかったと思われ・・・(なんか悔しい)
カジュアルに使えるタイプではあると思うので普段使いでバンバン使って消費したいと思います(^_^;;

カテゴリー: コスメ タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。