ホーム > コスメ > コーセー・モイスチュアスキンリペア

コーセー・モイスチュアスキンリペア

けっこう最近発売になったプレスキンケアな美容液。
なんだっけ、ライスパワーエキス№11だかいう成分が入ってるそうです。厚生省に新たに認可された医薬部外品の効能(保湿)だそうな。
(自分で言っててよくわかってないけど)
ポイントは、「水分保持機能の改善」だそうな。
価格は5000円(高っ)。ただし、ドラッグストアにも置いてあるから、だいたい20~25%オフで買えるので、実質3700円から4000円ちょいってところでしょうか。
同じプレケア目的のソニアのイドラプルミエールと迷ったんだけど、「やっぱ、お米の国の人だから」とスキンリペアを選んだわけです。
えっと、買ってから大体ひとつき経ちましたが、「私なりの」感想を言わせてもらいます。


まず、私はコーセーと相性がいいみたいです。
ルティーナは肌質がゆらいでいた時期もあって短期間しか使ってなかったんですけど、エクストラタイムリリースはいまだにスペシャルでミニボトル使うことがありますし、コーセー系列のコスメデコルテとか、ヘアケアならスティーブンノルも気に入ってますし。
だから、先入観の時点で「いいだろうな」っていう暗示があるのかもしれませんが。
んで、これなんですが、やっぱいいんですわ。
かなりお肌荒れ荒れな時期から使い始めたんですが(生理前一週間くらい)、「荒れが無かったことになる」のが良かったっす。
かさつきで皮ムケしてるところがなくなるんだよね。洗うとまた出てくるけど。
「改善」を謳ってるから「次の日から肌が変わる」とかいう劇的なものはないんだけど、ジワジワと効きます。
正直、最初の1週間くらいは、「肌がどんどん吸い込むからいくら付けても足りない気がする」感じでした。
んが、その後からだんだん量を減らしても肌が満足するようになり、今では適性の3滴で間に合っています(ちなみに、最初は5滴くらいを二回つけてた)
とにかく、あっという間に肌が吸い込みます。保湿力はあるけど、べとつきが一切無いからオイルが苦手な私にはぴったり。
イドラプルミエールみたいに、その後に使う化粧水の浸透がいいとかいうわけじゃないので、やはり「改善第一」な処方なんでしょうな。
肌のごわつきやざらつきが解消されてスルスルの手触り。乾燥によるテカリも減りました。
保湿力向上と、肌荒れ解消効果は短期間の使用でも充分に手ごたえがある商品かと。
ちなみに、乳液先行型ケアの最初に使っても、その後の乳液の浸透は悪くなりません。
どのようなカタチのケアにでも使えると思います。
なんでも、「三本使い切ったら肌質改善終了」だそうなので、とりあえず三本使いたいと思ってます。
ちょうどその頃夏になるので時期的にもちょうどよさげ。

カテゴリー: コスメ タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。