ホーム > 映画 > MATRIX Revolutions

MATRIX Revolutions

マトリックス レボリューションズ 特別版〈2枚組〉

前作「リローデット」がちょっと肩透かし気味だったのでちょっと不安もありましたが、よかったです。
予告ではずらーーーっと並んだ「千人スミス」を何度かみたのでソコが見せ場だと思っていたのですが。
いや、クライマックスは確かにソコなんですが。
見所は、「ザイオン攻防の戦い」です。すごいです。
一作目から出てくるメカニカルなイカみたいなやつがそりゃもう大量に出てきます。
ヴィジュアル的な見所はここ。断言できる。
だって、最後のスミスとの戦いは一作目から連綿と続いてきてるものだから目新しさはないんだもん。
シナリオも悪くないと思いましたよ。
大風呂敷広げてショボい終わり方されたらイヤだなぁとは思っていたんですが。
まぁ、「ズルいなー」とは思いましたが、まぁ妥当かなーと。


余談ですが、「預言者」の役をやっていた女優さんが亡くなってしまわれたので、違う女優さんになってます。
こちらの方のほうが神秘性はあるんだけど、やはり前の方のほうがよかったです。
そういうのがないところが逆によくて。
なにより、タバコで擦れたしまったようなハスキーな声が好きだった。
やはり三作ならべると、一作目が一作完結で別格。
二作目三作目が連作で、二作目は一作目と三作目の「つなぎ」ですね。
とはいえ、スターウォーズの「クローンの逆襲」よりはぜんぜん良質の「つなぎ」だとは思いますが(^_^;

カテゴリー: 映画 タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。