ホーム > 映画 > マグノリア

マグノリア

マグノリア<DTS EDITION>“/></a></div>
<p><a href=マグノリアを見ました。
トム・クルーズジュリアン・ムーアの群像劇です。
一切の前情報無く、何となく評価の高いことを聞きつけ、何気にオンラインDVDレンタルの希望リストに入れておいたら、運命の悪戯で送られてきたからたまたま見た作品であって、きっと自分からレンタルビデオ屋に足を運んだなら借りてない作品です。
188分と大作ですが、最後まで飽きずに見通せました。
今まで見たトムの中で、この作品が一番光ってましたね(笑)
「Respect the Cock!!」
しっかし、この映画、ホラーですね。
30年間生きてきて、これ以上怖い思いをすることは、後にも先にも無いと感じました。
僕の中では最高のホラーです。
これを越えるホラーがあったならば、僕は観ながら死ぬかもしれません。
この作品も危なかった。
映画館で観てたら、死んだでしょうね…
アレを好きな人は中々いないでしょうが、何より僕はアレが大の苦手でして、僕を殺したければ包丁は要らぬ、アレを背中に入れればいいというほどなのです。
ジュリアン・ムーアが綺麗だったことを思い出して、悪い記憶を消し去ろう…

カテゴリー: 映画 タグ:
  1. はるか
    2004 年 4 月 17 日 20:45 | #1

    トム・クルーズが、今まで観た映画の中で一番良い出来。
    彼って実はああいうのがハマるよなー。
    群像劇は私の血の巡りの悪いアタマでは登場人物が覚えきれないこともあるのですが、これは大丈夫。
    おもしろかった。劇中で流れる歌もとってもよかったし。
    長い映画、多い登場人物にもかかわらず、まったく飽きさせない。
    ラストは少々「うげげ」となりはしますけども・・・(^_^;;;
    そういうのが平気な私でさえ、あそこまでとは思ってなかったので(笑)

  1. トラックバックはまだありません。